資料請求

文部科学省『平成30年度私立大学等改革総合支援事業』タイプ1・タイプ5に採択されました

公開日:2019年03月01日

本学は、文部科学省が実施する「平成30年度私立大学等改革総合支援事業」において、タイプ1「教育の質的転換」およびタイプ5「プラットフォーム形成」の2つに選定されました。

    本事業は教学面で、教育の質的転換、産業界・他大学等との連携、地域におけるプラットフォーム形成による資源の集中化・共有など、特色化・機能強化に向けた改革に全学的・組織的に取り組む大学等を重点的に支援するものです。

    本学の採択事業

  • タイプ1「教育の質的転換」:全学的な体制での教育の質的向上に向けた取組を支援する。
  • タイプ5「プラットフォーム形成」:各大学等の特色化・資源集中を促し、複数大学間の連携、自治体・産業界との連携を進めるためのプラットフォーム形成を通じた大学改革の取組を支援する。 タイプ5にはスタートアップ型(体制の整備状況を評価)と発展型(中長期の実施状況を評価)の2層があり、地域により「都市型」と「地方型」に分かれます。千葉市・市原市にキャンパスを持つ11大学・短大により形成され、千葉市や産業界と連携し、取り組みを進めている
    「ちば産学官連携プラットフォーム」 は、「スタートアップ型」・「都市型」で申請し、採択されました。
  • 改革総合支援事業(文部科学省HP)
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる