資料請求

NHK千葉市放送局との連携事業として「NHK大学セミナーin淑徳大学」が開催されました

公開日:2017年12月20日

 招聘講師にNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』にて出演された訪問看護師・マギーズ東京センター長の秋山正子先生をお呼びし、総合福祉学部社会福祉学科1年生を対象に講演をしていただきました。

講義テーマは、『在宅ケアの不思議な力~どんなときでも、命は輝く~』として、地域包括ケア・在宅医療・看護小規模多機能型居宅介護や英国発祥のがんケアリングセンター「マギーズセンター」など、福祉・看護に留まらず、命について幅広いお話をしていただきました。

秋山先生の講演の感想

  • 秋山先生のお話から在宅ケアの内容や流れ、利用者さん、家族との関わり方を知ることができた。ミモザの家やマキーズ東京など、利用者さんが最期までおだやかに過ごせる環境が、これからもっと増えてほしいと思った。私自身ももっと学びを深めていきたい。
  • 余命がわずかな利用者さんの支援には、利用者さん本人と同じように、その家族に対する心のケアが大切だと思った。
  • 在宅介護は人間が最期のときをやすらかに人間らしく終えるのに必要だと思った。
  • 「ちゃんとその人に向き合い、その人を知ろうとすれば、一瞬でも信頼関係は築ける」という言葉が心に突き刺さった。私もその言葉を大事にして、行動にも移していきたい。

など、社会福祉学科の学生から数多くの感想が寄せられました。

今後も地域連携センターでは、学生の学びを深め広げていく連携事業を更に展開してきます。

「NHK大学セミナーin淑徳大学」 「NHK大学セミナーin淑徳大学」
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる