資料請求

B.LEAGUE「千葉ジェッツふなばし」の冠試合を開催しました!

公開日:2019年02月05日

淑徳大学PRESENTS(千葉ジェッツVSアルバルク東京)を2019年1月23日(水)に千葉ポートアリーナにて開催しました。 磯岡学長のあいさつでは、千葉ジェッツに熱いエールを送り、会場を熱気に包みました。

手話サークルたんぽぽの皆さんが、手話ソングを披露しました。 オープニングショーではB'zの「イチブトゼンブ」、ハーフタイムショーではゆずの「栄光の架橋」で会場を大いに盛り上げました。観客の皆さんは歌を口ずさんだり、ハリセンやメガホンをリズムに合わせて振ったりして、会場を巻き込んでの手話ソングに感動を呼びました。

コミュニティ政策学部 八田先生指導のもと、本学学生がバルーンアートでハートスティックや剣を作成し、先着500名様に配布しました。淑徳ブースは沢山の方で賑わい、一時は作成が追い付かないほどの大盛況となりました。カラフルなバルーンアートで会場を華やかにしました。

5,200名を超える観衆の中、多くの学生・教職員も一丸となって千葉ジェッツを応援しました。 接戦が繰り広げられ手に汗を握る場面もありましたが、81対79で千葉ジェッツが勝利! 試合終了後は選手の皆さんと勝利の笑顔で記念撮影をしました。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる