資料請求

淑徳大学と地域との共創に向けた意見交換会を開催しました

公開日:2018年03月08日

平成30年3月7日(水)に、淑徳大学千葉キャンパスにて、淑徳大学と千葉市中央区の地域運営委員会の皆さまとの意見交換会を開催しました。

千葉市では、現在、地域の課題を地域の皆さんが解決していくための仕組みとして「地域運営委員会」の設立を進めています。今回の意見交換会では、千葉市と淑徳大学との包括連携協定における「中央区のまちづくり」に基づいた取り組みとして、中央区内の地域運営委員会に関わる皆さまと、本学教職員との意見交換を行いました。

生浜地区・松ヶ丘中学校地区・蘇我中学校地区の地域運営委員会またはコミュニティ懇談会の役員の皆さま、現在、地域運営委員会の設立準備を進めている星久喜地区・川戸中学校区の役員の皆さま、本学総合福祉学部、コミュニティ政策学部、看護栄養学部教職員に加え、千葉市中央区役所地域振興課地域づくり支援室、千葉市市民自治推進部市民自治推進課の皆さまの計26名にご参加頂きました。

まず、楢木かおり千葉市中央区役所地域振興課地域づくり支援室長から、今回の意見交換会の趣旨と淑徳大学と千葉市との包括的な連携に関する協定の概要について、説明されました。

次に、小板橋恵美子看護栄養学部地域連携委員会委員長より、淑徳大学看護栄養学部と松ヶ丘地区の地域運営委員会との連携事例について紹介をいたしました。

そして、矢尾板俊平淑徳大学地域連携センター長から、他自治体における住民主体の地域運営組織における事例、本学地域連携センターが目指す「地域との共創の在り方」をお話し、テーブルごとに意見交換をしていただきたい内容について説明しました。

その後、「大学の紹介」、「地域の紹介」、「地域が抱える課題」、「大学と地域が一緒にできること」について、各テーブル7-8名に分かれてテーブルごとに意見交換を行いました。その上で、各テーブルから話し合われた内容を発表していただき、全体で共有をしました。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる