98日(木)、メンバーの7名とディズニーランドへ行き、オリエンタルランドの方にガイダンスをして頂きました。ディズニーランドの空間、キャストの振舞方の一つ一つに、ウォルト・ディズニーの考える、ハピネスが追求されていることを知ることが出来ました。バイトをしている学生からは、キャストの接客姿勢に学ぶところが多いという意見があり、普段、自分たちだけで行くときとは全く違う気づきをすることになりました。大好きなディズニーランドの一端を少しでも知ることが出来て、また改めてディズニーランドを好きになったようです。

今回の見学を通じて、学生たちがどのような発見をし、企画提案に繋げていくことができるでしょうか。各人の企画内容については、まだ内緒とのことです。次回の勉強会が楽しみになるインパークでした。

 

8月6日(日)、前半にオープンキャンパスにおける体験授業を、後半にプロジェクト第2回目の取り組みを行いました。

前半の体験授業では、「東京ディズニーリゾートの集客提案を考えよう!」というテーマで、高校生にこれまで東京ディズニーランド・ディズニーシ-を訪れた体験から、こういうものがあったらいいなと思うアイディア出しをしてもらいました。初めて知り合う学生とでも、興味のあるテーマを通じてディスカッションをすることで新しいアイディアが出てくるアクティブラーニングの面白さを実感してもらいました。そして、プロジェクト参加学生に昨年度の企画を紹介いただきました。

後半のプロジェクト第2回目の取り組みでは、オープンキャンパスに参加した高校生も出席してくださいました。

講師の方に東京ディズニーリゾートにおけるホテル業界の現状について、様々なデータをもとに解説頂きました。今後も新しいホテルが立地してくるということで、ディズニーリゾートにおけるホテルの競争環境を知って、学生たちはとても驚いていました。

今年度のプロジェクトでは、「キャンパスデーチケットに合わせた宿泊プラン」について企画提案を行っていくことになります。次回までにどんな他社製品があるかを調べてきます。

8月2日(水)、第9回目となる「淑徳大学スペシャルナイター」が開催されました!

特設ブース

学生の様子1

4月より24名の学生たちによる企画実施型プロジェクトとして進めてきました。

 

当日は、学生グループごとに以下の企画を実施しました。

(1)ストラックアウト

 会場レイアウト・設営から効率的な列整理など学生たちが一から企画を立てました。

 高得点者プレゼント用の景品づくりなど準備に余念がなかったため当日もスムーズに楽しんでもらえたようです。

 

(2)女性限定LOTTEのお菓子詰め合わせプレゼント&女性限定SNS投稿でマリーンズグッズを当てよう

 「ガールズ班」は大きく2つの企画を担当しました。

 ひとつは、淑徳大学チケットをお持ちの女性限定で

 LOTTEのお菓子詰め合わせを先着100名にプレゼント。

ガールズ班の様子

ガールズ班の様子2

 

もうひとつは、Instagramかtwitterにハッシュタグ「#淑徳マリーンズガール」を付けて投稿してくれた女性のなかから10人限定で、マリーンズグッズをプレゼントしました。

当選した皆さん、おめでとうございました!

淑徳大学マスコットキャラクターの「しゅくとくま」も会場におでかけをして、

皆さんと記念撮影をおこなってウキウキでした。

 

(3)市民花火大会PR

 行政職を目指す学生の班では、千葉市役所(観光MICE企画課)にご協力いただき

 市民花火大会(8/5)のPRをボールパークステージにておこないました。

市民花火大会PR

 

 

また、プロ野球球場での初の試み(?)として、

車椅子バスケ学生実行委員とパラスポーツ普及・体験プロジェクト学生が、

共同で車椅子バスケ体験会をおこないました。

車椅子バスケ体験会1

車椅子バスケ体験会2

講師として、全国強豪の千葉ホークスから

植木隆人選手、山口健二選手、川原凛選手に

ご参加いただきました

(この体験会は千葉市パラスポーツ講座事業として実施しました)。

 

U23日本代表選手として活躍する川原選手には、ファーストピッチャーも務めていただきました。

川原凛選手の始球式

ホームベースまで楽に届いたのもすごいように思いましたが、

「もう少し練習すれば、もっとうまく投げれる」とは投球後の川原選手の談です。

 

花束贈呈の様子

選手の皆さんと記念撮影

 

 

 

美浜区高校生

また、千葉市美浜区役所との協力で、

美浜区の高校生6名がお手伝いをしてくれました。

いつも自分たちが通っている地域に

これほど魅力的な場所があることを感じてもらえたなら幸いです。

 

 

 

試合は、マリーンズが快勝!!

プロジェクトも目標動員数には及びませんでしたが、

学生それぞれがチームで活動する自分の長所や課題に気づく機会になったようです。

球場正面

 

がんばれ!千葉ロッテマリーンズ!!

7月27日(木)ケーススタディ(松野クラス)とコミュニティ研究Ⅰの有志の学生で、ハリウッドでスパイダーマン等の映画を製作し、全世界に配給するソニー・ピクチャーズの米国本社に勤める中山雅貴氏にインタビューを行いました。今年のケーススタディは「人生におけるプライド」をテーマに、様々な業界の方々を訪問しています。

序盤から中山氏の話術と数々の面白いエピソードに圧倒されました。そして、これまでの人生における局面毎の意思決定に驚き続け、気づけば終了時刻となっていました。中山氏からの一番のアドバイス「好きなことを仕事に」という言葉に、みんな勇気づけられ、励まされました。「人生におけるプライド」について、多くのことを学びました。

後半にはVIPショールームも見学しました。そこでは、最新機器について専任アテンダントの方々に丁寧に説明頂きました。まるで手品を見ているような数々の最新技術に、みんな感嘆の声を上げていました。

624日(土)、今年度第一回目のプロジェクトがスタートしました。新しい参加者8名と、去年までのプロジェクト参加者で今年度はアドバイザーとして対応してくれる2名が参加しました。

初めての顔合わせで、プロジェクトは緊張感と共に始まりましたが、講師の方からディズニーリゾートの成り立ちや現状について丁寧に解説を頂き、それぞれの学生から自己紹介とプロジェクト参加へ向けた意気込みをお話し頂いて、次第に打ち解けた雰囲気に変わっていきました。

今年度は、「宿泊客向けにどのようなサービスがあったらホテルに行きたいか」という、ホテルの商品に関する企画提案を行っていくことになります。どんなプロジェクトになっていくのでしょうか、とても楽しみです。

610日(土)、いよいよ発表の日です。OLCと講師の方々の前で、東京ディズニーリゾートの集客提案に向けたプレゼンを行いました。

この半年で飛躍的な成長を遂げ、「企画が俯瞰できるように」という講師からの難しい注文にもしっかり応えた、素晴らしいものだったと思われます。

OLCの方からは身に余るほどの温かいお言葉をいただき、講師の方からは優しい労いの言葉をいただきました。

学生たちにとって、試行錯誤をしたことや、苦労したことはとても貴重な経験になりました。実際に企画に携わっている講師の方から厳しい指摘をいただいたり、OLCの方を前に発表ができることは本当に貴重な機会でした。この場を借りて御礼申し上げます。

 

5月30日(火)、千葉市緑区のおゆみ野地区にて、社会調査の報告会を実施しました。

この報告会は(一社)社会調査協会認定の「社会調査士」資格取得のための必須科目の一環です。

学生の発表の様子その1

 

平成28年度におゆみ野地区を対象に実施した

「地域生活に関する住民意識アンケート」調査の分析結果を

4人の学生が地域の方々に報告しました。

 

学生の発表の様子その2 

学生は各自の仮説に基づき、地域への愛着、地域満足度、地域活動の経験、公園や遊歩道などの地域資源の利用状況などの分析をおこないました。

詳しくは大学HP掲載の報告書(近日公開予定)をご覧ください。

 

報告会にご参加いただいた地域の方々の直感の数値的な裏付けになったものもあれば、

改めて地域の歴史を振り返る材料となったものもありました。

 

 

今年度も同じおゆみ野地区の別の町丁を対象にアンケート調査を実施し、

来年夏ごろにはこの2年間の調査を合わせた結果の報告会をおこなう予定です。

教員の紹介の様子

513日(土)講師の方に来ていただいて、東京ディズニーリゾートの集客提案のための勉強会を行いました。今回はパワーポイントを用いて、これまでに集めたデータや写真を織り交ぜながら、本番さながらに発表を行いました。

そしてその内容に対して講師の方から厳しくも温かいコメントを頂きました。やはり、プロファイリングすること、図示することが重要とのことでした。

本番まであと一踏ん張り、さらなるパワーポイントの作り込みをおこなっていくことになります。



プロバスケットボールリーグ~B1リーグ戦2017年5月3日~

千葉ジェッツ VS 秋田ノーザンハピネッツIN千葉ポートアリーナ

千葉ジェッツ VS 秋田ノーザンハピネッツIN千葉ポートアリーナ

5月3日千葉ポートアリーナにて、千葉ジェッツVS秋田ノーザンハピネッツの試合が行われました。観客動員数が7300人を超え、試合も最後まで点の取り合いになり、熱気に包まれるなか、79対76の僅差で千葉ジェッツがホーム最終戦を白星で飾りました。

淑徳大学では、サブ冠パートナーとして協賛し、車椅子バスケット実行委員会学生を始め、本学バスケットボール部の学生も本学のPR活動に参加しました。

本学マスコットキャラクター「SHUKUTOKUMA(しゅくとくま)」と千葉ジェッツマスコットキャラクター「ジャンボくん」とのフリースロー対決

学生による大学案内チラシの配布を行い、ハーフタイムでの大学紹介では、本学マスコットキャラクター「SHUKUTOKUMA(しゅくとくま)」と千葉ジェッツマスコットキャラクター「ジャンボくん」とのフリースロー対決をして、観客席から笑いと温かい声援をいただきました。

試合後には、選手と学生との記念撮影を行いました。

千葉ジェッツ選手と学生との記念撮影

429日(土)講師の方に来ていただいて、東京ディズニーリゾートの集客提案のための勉強会を行いました。まず、学生がプロファイリングした内容や、ブラッシュアップした点についての説明を行い、それに対して講師の方からコメントを頂きました。

そして、講師からは、3C(顧客・競合・自社)の捉え方について解説して頂きました。旅行業界の現状がたいへん勉強になりました。それを参考に、自分たちなりの3Cも検討していくことになります。

これまでは、アイディア段階の企画でしたが、今回は分析するところまで進みました。そこから、スライドを用いて企画書への落とし込みをおこなっていくことになります。企画を俯瞰できるようなスライドをどのように作っていくのでしょうか。与えられた課題への模索が続きます。

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイテム

  • IMG_7057.JPG
  • IMG_7054.JPG
  • IMG_6870.jpg
  • P1140912編集済.jpg
  • IMG_5021.JPG
  • IMG_4694.JPG
  • IMG_4977.JPG
  • DSC02821.JPG
  • DSC02824.JPG
  • IMG_4766.JPG