2012年8月アーカイブ

8月29・30日、1年生の必修授業「コミュニティ研究Ⅱ」にて体験型授業をおこなってきました。

今年は館山市、鴨川市、南房総市にて農業、漁業、観光業、施設管理業などを営む全8コースの地域の方々に受け入れていただきました。

学生たちは7月初めから自らが希望するコースごとに分かれ、受け入れていただく地域の方々のお仕事内容の理解や各地域が取り組んでいる地域課題について事前学習を重ねてきました。

そして、実際に現場で身をもってお仕事の仕方を教えていただき、一端とはいえお仕事をご一緒に体験させていただきました。

大山千枚田で稲刈り

花壇のお手入れ

また現場の方々より、なぜ現在の仕事をしていらっしゃるのか、仕事のやりがいはどのようなことか、また地域が抱える課題や現在の取り組みなどいろいろなお話も聞かせていただきました。

民宿のかたよりお話をうかがっています

地元の方より太巻きずしの作り方を習っています。

大山千枚田の方よりオーナー制度について伺っていますオレンジセンターの方より、お仕事について伺っています。

どのコースでもそれぞれの特色を生かしたお昼ご飯をご用意いただき、そのときその場でしか食べられないご飯の味はもちろん格別でした!

民宿のお魚尽くしのご飯!農園でとれた野菜もバーベキューがおいしい!
 


  

田んぼでとれたご飯と畑で取った大豆から作られた味噌入りの味噌汁!
 
 

学生たちを受け入れていただいた地域の皆様、どうもありがとうございました。

またコース・コーディネートをしていただいた千葉自然学校の皆様もありがとうございました。

前回の記事から引き続き、7月31日にQVCマリンフィールドで開催された「淑徳大学スペシャルナイター」の模様をお知らせします。

試合開始前に花束贈呈とファーストピッチのセレモニーが行われました。

花束贈呈両チーム監督への花束贈呈は、コミュニティ政策学部1年生の外山千尋さん(新潟明訓高等学校卒)と大学協賛会会長の川崎鉄男さんが務めました。

次に、ファーストピッチを務めたのはコミュニティ政策学部1年生のセンビ・ジャドラ(SYEMBYE JADRA)さんです。

 ファーストピッチングを務めるジャドラさん

 ジャドラさんは7か国語が話せるモンゴルからの留学生です。

 かっこいいフォームのジャドラさん

ジャドラさんは野球をやったことがなかったのですが、前日から実行委員の男子学生とともに投球練習を積み、当日も元気いっぱいに務めてもらいました。

そのころ、大学特設ブース付近ではまだまだ試合観戦に訪れるお客様は絶えません。

お客様の対応の工夫をどうしたらいいか話し合う学生試合開始30分間はまだまだお客様がいらっしゃいます

試合開始直後には、特別養護老人ホーム「淑徳共生苑」の利用者と職員の皆さんも到着しました。

車椅子ご利用の高齢者を案内しています

車椅子ご利用の方がいらっしゃったので、特別な入口からエレベーターでお席までご案内しました。

試合中、5回表終了後には、QVCマリンフィールド恒例の花火の打ち上げが行われました。

恒例の打上花火です

ちなみに、8月4日(土)には「幕張ビーチ花火フェスタ」(千葉市民花火大会)が開催されますが、そのさいQVCマリンフィールドの座席も特別観覧席として一般販売されています!

http://www.marines.co.jp/news/detail/9487.html

パネルシアター「でんでん虫」

キッズスクエアでは、試合中も、3つのサークルが2回目の公演をおこなっています。

バルーンアート「徳能雑技団」お絵かき&塗り絵「オオサカ」

ちびっ子たちも無我夢中です。

今年のスペシャルナイターでは「ラッキーナンバー抽選」をおこないました。

来場先着10,000名様に配布させていただいたラッキーナンバーが当選した方にマリーンズのグッズをプレゼントしました。

試合終了前後に、続々とプレゼントを受け取りに来ていただきました。

ノートか下敷きで迷う小学生

上の写真は、4等の「マリーンズノート」か「マリーンズ下敷き」を迷っている小学生です。

マリーンズを応援しながら、たくさん勉強してください。

1等の選手サイン入りユニフォームが当たりました

こちらの写真は、1等の選手サイン入りユニフォームが、見事に当たった方です!

喜んでいただけて、学生実行委員一同の喜びもとしおです。

後片付け風景

そして、後片付けをして、最後にミーティングをおこないました。

終わりのミーティングです

学生たちも暑い中、クタクタになりながらも最後までがんばってくれました。

千葉ロッテマリーンズの職員さんからは、

今日の活動を今後の学生生活に活かしていけるようがんばってください

と応援の言葉をかけていただきました。

スペシャルナイターの観客動員数アップの目標は今回は残念ながら達成できませんでしたが、

学生実行委員会は、千葉ロッテマリーンズの年間観客動員数アップという目標に向けて新たな活動を開始していきます。

最後に、特別に球場内で写真撮影をさせていただきました。

最後に記念撮影をしました

千葉ロッテマリーンズの皆さま、マーくん、こなつお姉さん、M☆Splashの皆さん、

今年も本当にありがとうございました。

7月31日、QVCマリンフィールドにてついに「淑徳大学スペシャルナイター」が開催されました。

 淑徳大学スペシャルナイター開催です!

このうえない快晴のもと、呼び込み係の学生は淑徳大学のノボリを掲げながら自分たちで揃えたメガホンを携え、大学特設ブースへの呼び込みを元気にやりきってくれました(15時30分ごろ)。

 炎天下のもとお客さmを呼び込み

大学特設ブースでは、事前にお知らせをしていた優待チケット販売の準備をしています。

お客様に丁寧にチケット販売をします

16時15分の開場前から、続々とお客様がお越しになりました(16時10分ごろ)。

この日まで目標に掲げてきた「観客動員数アップ」は果たして達成されるでしょうか。

そうこうしているうちに、スペシャル・ステージでパフォーマンスを披露するサークルの学生たちも来場しました(16時10分ごろ)。 

参加サークルを控室へ案内します

サークル学生と打ち合わせ

控室に案内をしたり、打ち合わせが始まっています。

  

スペシャル・ステージでは、リガ・ミリティア、レンジャース、はぐるま、吹奏楽部の4サークルにスペシャルナイターを盛り上げてもらいました。 

ダンスサークル「リガ・ミリティア」

↑ リガ・ミリティア

チアリーディング「レンジャース」

 レンジャース

歌う会「はぐるま」

 はぐるま

吹奏楽部

 吹奏楽部

普段このステージでは、マスコット&こなつお姉さんのショーや、マリーンズチアパフォーマーのM☆Splashのステージが行われ、「ボールパーク」としてのいろいろな楽しみ方が用意されています!

スペシャル・ステージと並行して、キッズ・スクエアでもサークルの催し物がおこなわれています(16時50分~)。

ここは、普段は試合観戦に疲れたちびっ子たちが元気に遊べる人工芝スペースになっています! 

パネルシアター「でんでん虫」

トップを飾ったパネルシアター「でんでん虫」

 バルーンアート「徳能雑技団」

 バルーンアートの「徳能雑技団」

 千葉ロッテメインマスコット マーくんのお絵かき&塗り絵教室「オオサカ」

 千葉ロッテメインマスコット マーくんのお絵描き&塗り絵教室「オオサカ」

縁あって当日のサークルの催しに参加してくださった多くの親御さん&ちびっ子の皆さん、ありがとうございました。

  

 さて、そろそろ試合開始の時間になりますが、

ファーストピッチング・セレモニーや試合開始後のサークル&実行委員の活躍は

次の記事でご報告したいと思います。

試合開始が近づいてきました

次の記事へ。

プロ野球という大きなイベントに参加できたことから、

学生たちはこうしたイベントが千葉ロッテ社員の方々や大学関係者など多くの人びとが

協力して準備をしてきたうえでやっと成り立つということを肌身に感じて学べたと思います。

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ