2016年4月アーカイブ

 4月24日(日)午前、淑徳大学生実町グラウンドでフラッグフットボール体験会が開催されました。フラッグフットボールは、
アメリカンフットボールのお遊び版というものです。接触がなく安全で、腰につけるフラッグを取る動作が鬼ごっこの延長で
取り組めるので「幼児」「女の子」でも楽しるスポーツです。また文部科学省の小学校学習指導要領にも紹介され、今,教育
価値の注目を浴びています。基本は、鬼ごっこを応用した「しっぽとりゲーム」「ボール運びゲーム」などです。

 淑徳大生16名(山本ケーススタディ、江津先生ゼミ、サービスラーニングセンターに自主的に応募してくれたボランティア
学生、ラクロス部)がスタッフとして参加しました。18人の子どもたちが集まり、その保護者の方々と一緒にフラッグフットボ
ールを体験しました。

  【主催】ZERO FIGHTERS(千葉市拠点 社会人アメリカンフットボールクラブ)

  【共催】淑徳大学コミュニティ政策学部・総合福祉学部

  【協力】NPO法人フラッグフットボール・マネジメント・ジャパン  

  【後援】千葉市教育委員会、市原市教育委員会

                                         生実町グランドに集合

グラウンドを走り回ります                       グランドを走り回ります

                        主催者挨拶をするキャリア支援センターの伊是名さん

新入生セミナーを実施しました

一宮にて新入生セミナー(1泊2日)が開催されました。クラス内での、クラスを超えての、先輩との、教職員との親睦を深めるレク活動とともに、大学4年間の「ゴール」を意識した学修の方向性を確認しました。

セミナー開始当初と比べると、新入生全体の雰囲気が柔らかくなり、新入生と教職員との距離もより縮まりました。

新入生セミナー2016


新入生のサポート全般・親睦を深めるためのレク活動は、2年生11名の学生スタッフのプロジェクトとして実施されました。昨年末より下見・打合せを重ねてきた結果、新入生が自然と楽しみながら親睦を深められる時間となりました。

自分たちが先輩にしてもらったように自分たちも後輩を快く迎えようと一生懸命に取り組んでくれた、学生スタッフとしての経験をこれからさらに活かしてほしいと思います。

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ