ジェフユナイテッド「千葉市ホームタウンデー」(担当:本多准教授、八田准教授、松野助教)

1016日(日)、蘇我のまちを黄色くして、ジェフの試合を応援する、「そがまちジェフいろ」プロジェクトを行いました。蘇我駅からフクダ電子アリーナまでを、フェアプレー旗、バルーン、かざぐるまで黄色く飾りつけしていきます!

バルーンはこのように、一つ一つが手作りです。

できあがったバルーンを順々にくくりつけていきます。飛んで行ってしまわないよう、緊張の連続です。

それでも、指がツルっと滑って、バルーンが逃げてしまい、なんとか取ろうとするものの・・・、あえなく飛んで行ってしまいました。

出来上がったものは、このように飾り付けていきます。

こちらはかざぐるまの飾りつけの様子です。

まちが段々に黄色くなっていく!

フェアプレー旗もかざぐるまも、秋晴れの気持ちの良い風に吹かれてます。

近所の方々には、下記のちらしを配布して、おうちの中の黄色いものを飾っていただけるよう、お願いしました。

こちらにも

あちらにも黄色いもの。飾ってくださってありがとうございます。

飾りつけを終えて、いよいよ蘇我駅でお出迎え!淑徳大学吹奏楽部による演奏です。

マスコットキャラクターのみなさんもお出迎え。

ジェフの応援歌「Amazing Grace」でしっとりした雰囲気になったかと思えば、松本山雅の「アルプス一万尺」でみんなでチャチャチャ。

淑徳大学のマスコットキャラクター、「しゅくとくま」も登場です。

男の子も、大はしゃぎ。ジェフの応援を通じて、そがのまちにたくさんの笑顔があふれました。

この日の試合は残念ながら敗戦となってしまい、J1への昇格はますます厳しくなりましたが、淑徳大学も、ジェフを応援しつづけます!

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ