2017年4月アーカイブ

 

平成29年42122日(金~土)、一宮シーサイドオーツカを会場に、

12日の新入生セミナーが開催されました。

 

1日目は、1年生のクラスの親睦を図るゲームやスポーツを中心に

笑い声と笑顔が溢れる時間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドッチビー(フリスビーを使用したドッヂボール)では、

意外にも(?)教員の一生懸命さが光りました(2日後の筋肉痛が心配です)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、新入生の質問ワードに即興で教員が回答し、

話された内容のまとめ方を1年生が練習する

「教えて!コミュニティ政策学部の先生」や、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




2日目にはキャリア意識の形成のために民間企業

および公務員志望学生のための講演および実力テストも実施されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュニティ政策学部では、

例年、この新入生セミナーを1年生の学習機会にとどまらず、

セミナーの企画・運営を一から自分たちで作り上げる

上級生の学習(サービスラーニング)機会にもなるよう取り組んでいます。

 

 

  







































2年生14名は昨年12月から、

新入生が同級生や教職員との親睦を図れるようにと

さまざまな企画の準備に取り組んできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




2年生の学生スタッフの皆さんは、

この経験(成功も失敗も)を

これからの学生生活でも活かせるよう取り組んでいってください。

415日(土)講師の方に来ていただいて、東京ディズニーリゾートの集客提案のための勉強会を行いました。今回は、学生が提案するラフな企画書に対して、どのようにしたらその企画に厚みを持たせることができるか、講師の方からコメントを頂きました。

いいキャッチコピーを作ることを素案の段階から意識すること、データなどの裏付けをとることにトライすること、そしてプロファイリング(※)することなどの大切さをご指摘頂きました。

(※プロファイリング・・・どうやって消費者の心理を手繰り寄せられるか、消費者行動に迫れるか。)

講師から与えられた課題に、学生たちはこれからどんな方法でアプローチしていくのでしょうか。ますます楽しみです。

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ