2017年7月アーカイブ

7月27日(木)ケーススタディ(松野クラス)とコミュニティ研究Ⅰの有志の学生で、ハリウッドでスパイダーマン等の映画を製作し、全世界に配給するソニー・ピクチャーズの米国本社に勤める中山雅貴氏にインタビューを行いました。今年のケーススタディは「人生におけるプライド」をテーマに、様々な業界の方々を訪問しています。

序盤から中山氏の話術と数々の面白いエピソードに圧倒されました。そして、これまでの人生における局面毎の意思決定に驚き続け、気づけば終了時刻となっていました。中山氏からの一番のアドバイス「好きなことを仕事に」という言葉に、みんな勇気づけられ、励まされました。「人生におけるプライド」について、多くのことを学びました。

後半にはVIPショールームも見学しました。そこでは、最新機器について専任アテンダントの方々に丁寧に説明頂きました。まるで手品を見ているような数々の最新技術に、みんな感嘆の声を上げていました。

624日(土)、今年度第一回目のプロジェクトがスタートしました。新しい参加者8名と、去年までのプロジェクト参加者で今年度はアドバイザーとして対応してくれる2名が参加しました。

初めての顔合わせで、プロジェクトは緊張感と共に始まりましたが、講師の方からディズニーリゾートの成り立ちや現状について丁寧に解説を頂き、それぞれの学生から自己紹介とプロジェクト参加へ向けた意気込みをお話し頂いて、次第に打ち解けた雰囲気に変わっていきました。

今年度は、「宿泊客向けにどのようなサービスがあったらホテルに行きたいか」という、ホテルの商品に関する企画提案を行っていくことになります。どんなプロジェクトになっていくのでしょうか、とても楽しみです。

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ