コミュニティ研究Ⅱ(富士ゼロックス千葉)コース

コミュニティ研究Ⅱの「富士ゼロックス千葉」コース(担当:本多・岸上)では、

富士ゼロックス千葉㈱マーケットサポート部事業推進グループの罍(もたい)グループ長、第1営業統括部大手営業1課の鈴木課長、黒澤氏3名にご協力をいただき進めています。

 

7月13日(金)に、ご来学いただき、富士ゼロックス千葉を取り巻く環境、向き合っている課題と対策についてなど、ご講義をいただきました。

「業界」、「競合他社」、「ソリューション」、「CS(カスタマー・サティスファクション)」、「ES(エンプロイー・サティスファクション」「G%(ジーパー)」など初めて聞く言葉ながらも、質問と応答の双方向のやりとりを交えて、実際の会社で用いられる具体例をもとに学生たちも理解に努めていました。

 

9月12日(水)、は富士ゼロックス千葉を会社訪問し、学生たちからの「富士ゼロックス千葉の強みと弱み」、「ESを上げるための取り組み」、「社会貢献の活動」、そして「働くことの意義ややりがい」などの質問に一つ一つお答えいただきました。特に「なぜESを高めるのか、そのための具体的な取組」をうかがって、学生たちも数年後に自分はどういう職場で働きたいか、どういう働き方をしたいかなどを考えさせられた様子でした。

 

この場をお借りして、改めまして、富士ゼロックス千葉の事業推進グループの罍グループ長、大手営業1課の鈴木課長、黒澤氏に御礼申し上げます。

 

 

 

(文責:本多)

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ