資料請求

平成30年度「心理臨床センター公開講座」開催案内

チーム学校を超える多職種連携のために

~SCとSSWの専門性と協働の形の確認~

現在、子どもの1/6人が貧困世帯に属する格差社会の影響や、1/10人とも言われる発達障碍とその傾向を持つ児童への個別の支援に伴い、学校を巡る環境は激変し、教育専門職とPTAだけでは運営が困難となりつつあります。この状況を踏まえ、文部科学省は「チーム学校」として、多職種連携による学校運営の支援を進め始めました。
また、増加する引きこもりへの訪問支援や困難な家庭環境への支援の必要から、ソーシャルサポートの専門家としてのスクールソーシャルワーカーの導入も進みつつあります。
しかし、その実態は自治体毎の差が大きく、標準的なスタイルも確立されていません。何より義務教育の終了と児童福祉法の18歳という切れ目のため、継続した支援が無いのが実情です。
今回、千葉県のSCスーパーバイザーを務める山﨑さなえ氏と愛知県教育委員会高等学校教育課SSWのスーパーバイザー等を務める野尻紀恵氏をお招きし、働いている地域での現状、多職種連携で意識していること、課題、今後への期待を語っていただきます。
さらに、その話題提供を元に、シンポジウム形式でフロアを含めたより多くの方々と発展途上の現状を確認し合い、参加した多様な学校関係者同士の知識共有を深め、未来に共有したい多職種連携の価値を浮かび上がらせたいと考えています。

  • 開催日:平成30年10月7日(日)
  • 時 間:13:30~16:45
  • 場 所:淑徳大学 千葉キャンパス15号館
  • 参加費:1000円(当日払い)
  • 対 象:一般の方、専門職の方々(教育・福祉・心理 等) 大学院生 ご興味のある方

講演プログラム

「多職種連携の中で求められるスクールカウンセラーの役割」

 山﨑 さなえ先生(淑徳大学心理臨床センター相談員、千葉県SCスーパーバイザー)


「スクールソーシャルワーカーのミクロ・メゾ・マクロ実践と社会資源との連携・協働」

 野尻 紀恵先生(日本福祉大学社会福祉学部准教授、愛知県SSWスーパーバイザー)


シンポジウム「専門性の相互理解と共有する価値観、目標」

 山﨑さなえ先生、野尻紀恵先生、小川恵先生


お申し込み方法

  • FAX申込用紙に必要事項をご記入の上、ファクシミリまたは郵送にて、お申し込みください。
  • メールでお申し込みされる方は、こちらのフォームよりお願いいたします。(備考欄には受講希望の旨を記載してください。)
  • 講座への参加が決まった方には、受講確定のご連絡をいたします。
  • 申し込み締め切り:平成30年9月28日(金)

お問い合わせ先

  • 淑徳大学心理臨床センター 「淑徳大学公開講座」係
  • 〒260‐8701 千葉市中央区大巌寺町200
    TEL:043‐265‐9927 FAX:043-262-0146
主催
淑徳大学大学院総合福祉研究科附属心理臨床センター
後援
千葉市教育委員会
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる