資料請求

書学文化センター

書学文化センターとは

書学文化センターは、埼玉キャンパスに設立された大学附属機関で、 中国の碑帖拓本を所蔵しています。本学の建学精神である仏教に関係の深い造像銘の整本や、美的価値が高く学術研究に資する貴重な資料が数多く収蔵されています。

常設展(図書館二階閲覧室)のご案内

収蔵品の一部を公開しています。是非、ご覧ください。
軸10点、帖冊8点を展示しています。
毎月1日展示替えしています。

代表的な拓本のご紹介

収蔵拓本の中より、選び抜いた4点をご紹介します。(クリックすると大きな画像がご覧になれます)

曹望造像記 始平公造像記
(龍門二十品)
散子盤銘 大驟風塗朱ト骨刻辞
(裏・表)

今月の拓本のご紹介

a. 賈充妻郭槐柩記 西晋・元康6年(296)
b. 元楨墓誌 北魏・太和20年(496)
c. 韓顕宗墓誌 北魏・太和23年(499)
d. 元祥墓誌 北魏・永平元年(508)
e. 元キョウ墓誌 北魏・永平元年(508)
f. 壇賓墓誌 北魏・正光5年11月27日(524)
g. 王基断碑 魏・景元2年(261)
h. 皇帝三臨辟雍碑 西晋・咸寧4年10月20日(278)
i. 伊闕仏龕碑 唐・貞観15年11月(641)
j. 魏霊蔵造像記 北魏・景明年間(500~503)
k. 賀蘭汗造像記 北魏・景明2年(502)
l. 龍門造像記小拓片 5種 北魏
m. 劉根等造像記 北魏・正光5年(524)
n. 正始石経(三体石経) 魏・正始年間(240~249)
o. 漢代画像磚 2種 後漢

拓本のご紹介

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる