資料請求

第42回 発達臨床研修セミナーの開催のご案内

本講座は終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました

淑徳大学発達臨床研究センターでは、毎年夏に、さまざまな立場からの専門職をお呼びして、障がいをもつ子どもの保育、教育に関する最前線のテーマをお話しいただいております。

あわせて、当センターでの感覚と運動の高次化に基づく支援のあり方について、実践報告を交えてご紹介いたします。

多数のみなさまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

2017年度は以下の日程で予定いたしております。

  • 日 時 2017年8月5日(土)~6日(日) 
  • 会 場 淑徳大学 千葉第1キャンパス 5号館201教室
  • 定 員 300名
  • 参加資格 障がい児・者の教育や保育・療育・福祉に携わっている方、並びに学生
  • 参加費 4,000円 

プログラム

8月5日(土)
 
淑徳大学発達臨床研究センターの理論と実践
  10:00~12:00
   発達ステージの見方と実践展開の工夫
 
池畑 美恵子(淑徳大学)
事例研究 13:20~14:20
   実態把握と支援仮説を見直した中学部の事例
-Ⅱ層の基礎に焦点を当てて-
 
磯野 浩士(奈良県立二階堂養護学校)
講 演 14:30~16:30
   重症児における能動的音楽療法
-随意運動獲得のための実践から-
 
下川 英子(埼玉療育園)
 
8月6日(日)
 
淑徳大学発達臨床研究センターの理論と実践
  9:30~11:00
   初期段階の子どものわかる世界とその拡がり
-Ⅱ水準からⅢ水準への支援-
 
長洞 萌美(淑徳大学発達臨床研究センター)
 
事例研究 11:10~12:10
   ASD児の10年間の臨床経過から
-自己表現を支えて-
 
冨澤 佳代子(湘南メンタルクリニック)
講 演 13:30~15:30
   身体を窓口にした子ども理解と発達支援
 
香野 毅(静岡大学)

※両日共、昼休みとプログラム終了後に、教材展示を行います。

お問い合わせ・お申し込み・資料請求につきましては、淑徳大学発達臨床研究センターに直接ご連絡下さい。

  • 主催:淑徳大学発達臨床研究センター
  • 〒260-8701 千葉市中央区大巌寺町200
  • TEL: 043-264-6042
  • FAX: 043-265-9801
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる