2013年2月アーカイブ

 

 

人間のこころに関心があって,進学先に心理学科を選ぶ人も多いかと思います。

では,4年間を心理学科で学んだ後の進路にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

 

心理学科を卒業した人が必ずしも心理学を直接的に生かした仕事に就くわけではありません。

一般企業で働く人も多いです。

一方で,せっかく心理学を学んだのだから,心理学を生かした仕事に就きたいと考えている人たちもいます。

そのような人たちの進路としては,例えば公務員試験を受けて,公的機関で心理職として働く道があります。

また,臨床心理士という資格を取得して,病院の心理士やスクールカウンセラーとして働くという道もあります。

 

 

 

臨床心理士を取得するには,大学院に進学,修了して,受験資格を得る必要があります。

淑徳大学の大学院にある心理学専攻の臨床心理学領域は,(財)日本臨床心理士資格認定協会から第1種指定大学院として指定されており,大学院を卒業した年に資格試験を受験することが可能です。

 

大学院生の学内実習機関として,心理臨床センターが設置されており,さまざまな心理相談に対する支援を行なっています。

 

http://www.shukutoku.ac.jp/university/shisetsu/shinririnshou/

 

毎年,実践心理学科を卒業した学生が淑徳大学の大学院に進学しています。