資料請求

ロゴマーク

大乗淑徳学園は、教育機関としての個性と魅力を一人でも多くの人々に理解していただくことを最大のねらいとして、視覚的に統一された表現を通じ、大乗淑徳学園が学校法人としての主体性をより明確にし、広く広報活動に使用するロゴマークを定めています。
統一されたデザインを使用することで、効果的にイメージ浸透を図ります。

ご使用にあたっては、以下のガイドラインを参照して、本学の信用や品位を損なうことがないようにご留意ください。

Sマーク

Sマーク

由来

学校法人「大乗淑徳学園」を象徴する"S"マークは、英文の頭文字をデザインしたもので、Sマークの3本のラインは、以下の3本柱を表現しています。

  1. 大乗仏教精神
  2. 一貫教育
  3. 社会福祉

これらは「仏教・教育・社会福祉」の三位一体の思想をベースに、学園の将来性と国際性の広がりを表現しており、未来に向けての新しい教育のあり方と理想の学園像を象徴的にイメージしたものです。
シンボルマークとも呼べるもので、あらゆるメディア、コミュニケーションの機会に、大乗淑徳学園のイメージづくりの主役として機能します。

淑徳大学ロゴマーク

淑徳大学ロゴマーク

「淑徳大学」:書体 石井太ゴシック(写研)

SHUKUTOKUブルー縦組と組み合わせる場合には、必ず「石井太ゴシック」書体を使用してください。

お問い合わせ

  • 淑徳大学千葉アドミッションセンター(広報担当)
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる