資料請求

歴史学科 三宅 俊彦(みやけ としひこ)教授

研究分野

東アジア考古学

研究分野についての紹介

歴史学科 三宅 俊彦(みやけ としひこ)教授東アジアの考古学を研究しています。特に中世から近世にかけての銭貨の流通について、考古資料である出土銭から探っています。これまで中国・モンゴル・ロシア・ベトナム・インドネシアなどで調査をしてきました。またモンゴル帝国の強大化を解明するため、モンゴルで行われている発掘調査にも参加しています。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる