資料請求

歴史学科 村松 弘一(むらまつ こういち)教授

研究分野

中国古代史、東アジア環境史、近代中国文物(文化財)史

研究分野についての紹介

歴史学科 松村弘一 教授秦の始皇帝、漢の劉邦、三国志の諸葛亮などが登場する中国古代史の勉強がしたいと思い、大学で東洋史専攻に入りました。現在では古代史研究の方法を基礎に、二つのテーマから研究をすすめています。ひとつは、東アジアの水問題や砂漠化など現代の環境問題へとつながる人と自然環境の関係史、すなわち環境史研究。もうひとつは近代に中国大陸・朝鮮半島から欧米・日本へと流転した文物(文化財)の歴史の研究です。歴史学は単なる「昔語り」ではなく、今を知るための学問です。歴史の現場をともに歩き、史料を読み、文物にふれ、そして過去の世界に想いをめぐらしながら、一緒に東洋史を勉強しませんか?

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる