資料請求

初等教育コース学生の学校ボランティア活動

「学校ボランティア」の目的

授業で教育に関する専門的知識を学び、学校で直接子ども達と関わりながら実践力を磨くという往還型学修を行い、教員として必要な資質・能力を身に付けていきます。

淑徳教師養成塾(学校ボランティア活動の総称です)

1.学校ボランティア

授業の無い日や時間に、年間を通して自分の出身校や提携市町の学校で行う活動。
提携市町小学校
朝霞市(10校)・川越市(32校)・所沢市(32校)・富士見市(11校)・三芳町(5校)

2.夏季淑徳教師養成塾

夏季休業中に近隣市町の教育委員会の要請によって行う活動。

  • みらい&のぞみサマー・チャレンジ・スクール!(三芳町)
  • 彩夏ちゃんのサマースクール(朝霞市)
  • 夏休み宿題教室(富士見市)
  • 補充学習とサマーチャレンジキャンプ(入間市)等

3.特別支援学級・学校ボランティア

授業の無い日や時間に、年間を通して、川越市の特別支援学級や富士見市立富士見特別支援学校で行う活動。

4.その他のボランティア

時々の要請(運動会の手伝い等)を受け行う活動。

【学校ボランティアで活動する学生】

【夏季淑徳教師養成塾で活動する学生】

※毎年述べ100名以上の学生が参加します。

夏季淑徳教師養成塾学生感想

  • 男子学生K
    「子どもはとても柔軟な頭をもっていて、多方面から物事を見ることができる。また、子どもの緊張をほぐし、子どもと仲良くなる為には、優しい言葉遣いで子どもと同じ目線に立ち、かつ常に笑顔でいることが大切だと思った。」
  • 女子学生M
    「子どもに勉強を教える難しさを学ぶと同時に、教える楽しさも学ぶことができた。今後は、どうしたら子どもにより分かり易く説明することができるかを考えて学んでいきたいと思う。」
  • 女子学生H
    「いっきに3、4人ぐらい子どもが来て「まるつけて」とか「ここ教えて」と来た時に対応がアワアワしてしまった。まるつけを花の絵や、かたつむりにしたら、すごく喜んでくれたので嬉しかった。」
  • 男子学生O
    「昨年と違い、自分たちが後輩を引っ張り指導していく立場だったので、昨年先輩達から学んだことを意識しながら取り組んだ。自分は、子ども達の様子を見ること、コミュニケーションを図ることを目標とした。2年間を通して、子ども達との関わり方を学び、後輩に伝えるべきことも学べたと思う。」
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる