資料請求

(Copy) 学びの特長

今、求められている福祉マインド

淑徳大学の社会福祉学科では、資格・免許の取得のみではなく、「福祉を学んだことによる価値」を実践の場で活かせる課程を設置。福祉という教育風土の中で、一人ひとり「なりたい福祉実践者」の道をきわめ、 専門的知識・スキルや福祉マインドを活かし、広く社会で活躍できる学生を育成しています。

福祉マインドを軸とした3専修制教育

全国有数の国家試験合格率を支える試験対策

国家資格をめざす 学生を支援するため、受験対策室を設置し、1年次から4年次の各学年の学習段階に応じた受験対策支援を実施。毎年高い合格実績を誇っています。

1年次から始まる学外実習で福祉の実践力を養う

社会学科の学び1年次より学外実習の機会があります。豊富な実習を通して、社会福祉に対するさまざまな実践的知識と技術を身につけます。

福祉の知識と福祉マインドを社会で活かす

現代社会では、人々のライフスタイルも、抱える問題も多様化。実習、正課外教育プログラムなど、多くの体験を通して、社会で必要とされる「福祉」を実現できる人材を育てていきます。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる