資料請求

ちょっとだけ授業紹介(教育福祉学科 健康教育コース)

総合福祉学部 教育福祉学科 健康教育コース4年

小栗 央 (常磐高等学校出身)
私の一言!
将来、教育現場に立った時に役立つ
実践的なことが学べる授業がたくさん!

スポーツ実技

子どもに「体育の楽しさ」を伝えるには?

バスケやバレー、水泳などの実技を通して、知識・技能・指導方法・安全管理、そして「体育の楽しさ」を学びます。1年次の授業では、仲間や先生と一緒に体を動かすことで、距離が一気に縮まりました。はじめて模擬授業をした時はとても緊張しましたが、仲間は僕の頑張りを認めてくれ、ためになる意見をたくさんもらいました。

病弱教育

病気や障がいをもつ子どもへの支援を学ぶ

病気や障がいをもつ子どもの支援をするための基礎知識を学びます。また、学んだことを基に指導計画や教育支援計画を作成し、電子黒板を使って模擬授業を行います。病気についてだけでなく、ICTやアクティブラーニングなど、最新の教育方法を実践的に学ぶことができました。特別支援学級を訪問し、精神疾患をもつ子どもたちと実際に接したこともいい経験になりました。

生命科学と生命倫理

「命って何だろう?」考えさせられる授業です

命にまつわる様々な社会問題について学び、「生命の尊さ」について考える授業です。扱うテーマは、安楽死・尊厳死や、出生前診断、妊娠中絶などさまざま。いずれも一つの答えが出るようなものではありませんが、他の学生の意見と交換し合う中で、自分なりの意見や倫理観をわかりやすく伝えることこそが大切なんだと学びました。

スケジュール

6:00起床
9:30登校・2限が始まるまで自習
10:40授業スタート
12:10ランチ
13:00授業
17:45授業終了
18:30帰宅・夕食・入浴
19:30予習・復習、翌日の準備
22:30就寝
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる