資料請求
実習・フィールドワーク

教育学部 こども教育学科

北野 真帆 (埼玉県立朝霞西高等学校出身)

三芳町立第二保育所で11日間の保育実習体験

私の一言!
これから学ぶべきことが 実習によって明確になりました

自信につながる良い経験ができました

3年次に11日間の保育実習を経験しました。年齢ごとに発達段階が違うので、それぞれのクラスに2日ずつ入りました。実習中は、子どもたち一人ひとりと話して性格を把握するように心がけました。また、保育者の先生方が全体を見守りながら子ども一人ひとりに対処しているのを見て、個性に合った対応や発達に合わせた適切な援助の仕方など、学ぶことがたくさんあると感じました。乳幼児の抱き方は実習の前に人形で練習しましたが、実際の子どもは動くので思うようにいかず、実習中にアドバイスをいただいたり、子どもたちの前でパネルシアターをしたりと、自信につながる良い経験ができました。

発達に合わせた保育計画を立て1日の流れをつくっていけるようになりたい

この先も実習やボランティアを通して保育者としての引き出しを増やしていき、子どもたちが安全に楽しく生活できる環境構成や、発達に合わせた保育計画を立てて、1日の流れをつくっていけるようになりたいです。

実習のスケジュール

7:00起床
8:00家を出る
8:30出勤簿に印を押し、日誌を渡す
9:00朝の会
9:00~11:30子どもたちと触れ合う
11:30〜13:00給食
13:00〜15:00絵本の読み聞かせ、休憩
15:00〜17:15おやつ、外遊び
17:15日誌を受け取り、帰宅
18:00〜21:00日誌の記入、翌日の実習のための準備など
23:00入浴ほか、就寝

キャンパスライフ

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる