資料請求
キャンパスライフ

教育学部 こども教育学科

松本 誠也 (埼玉県立坂戸西高等学校出身)

「仲間たちと一緒に、教員という目標に向かって頑張っています」

子どもたちの笑顔が力をくれました

中学3年生のときの担任の先生に影響を受け、自分も教師になりたいと思うようになりました。オープンキャンパスで見た先輩たちの雰囲気が明るく楽しそうで、また1、2年次から実習ができることから淑徳大学を選びました。初めての実習「フィールドスタディI」では、子どもたちに笑顔で「先生」と呼んでもらえて嬉しかったです。

良き教員になるために日々努力中です

好きな授業は「学級経営の理論と方法」です。学級通信を実際につくってみたり、学級経営案の立て方など、教員になってから必要な知識を教えていただきました。必修ではありませんが、教員をめざす人にはお勧めです。実技では、中学校のリコーダー以来楽器に触れていなかったため、ピアノに苦労しています。ピアノ練習室で空き時間に練習しています。

「仲間がいるから、苦手なことも頑張れます」

同じ志の仲間がいる心強さを感じます

地元の小学校でボランティアをしており、授業補助や板書の練習をさせてもらっています。サークルはフットサルとダンスサークルに所属し、教育学部の運動会実行委員もしています。学科内の団結も強く、発表会前は学科の先輩にピアノを教えてもらいました。同じ志を持つ仲間同士、困ったときには助け合えるという安心感があります。

 
授業前
1限 初等社会科教育法
2限 初等理科教育法
昼休み
3限 初等国語科教育法
4限 家庭 宗教社会と民族文化 教育相談の理論及び方法 専門演習 III
5限 教育方法及び技術
6限 初等算数科教育法
放課後
座右の銘は、「努力は必ず報われる」
自分は、「もしも報われない努力があるのなら、それはまだ努力と呼べる段階に至っていないからだ。もっと頑張ろう」と考えるようにしています。その精神で、信頼される良き教師になれるよう、勉強やボランティア、ピアノの練習に励んでいます。

キャンパスライフ

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる