資料請求
キャンパスライフ

経営学部 経営学科

佐藤 圭太 (埼玉県立川越西高等学校出身)

「固くて難しいという経営のイメージが変わりました」

学習環境と就職支援が進学の決め手になりました

オープンキャンパスに参加して、きれいなキャンパスで学習しやすそうな大学だと感じたこと、総合キャリア支援室のサポート体制が充実していて就職率も良いことから、進学を決めました。大学の規模も大きすぎないので、先生やキャリア支援室の方にも名前も覚えていただけそうで、気軽に相談できるのではないかという期待もできました。

興味あるテーマを深く学べて楽しいです

経営という枠組みは大きいのですが、その中で自分が興味のあることを見つけられれば、突き詰めて学ぶことができます。私は「スポーツビジネス」に興味を惹かれました。スポーツの経営戦略や発展について学べ、講義の進め方もすばらしいのでお勧めです。広告やブランド戦略を学ぶ「流通と商業」や「政治社会と行政問題」もおもしろいです。

「サークルの先輩に勉強を教わることもあります」

目標を明確にして、大学生活を満喫中です

野球観戦サークルと環境ボランティアサークルに所属し、学童保育のアルバイトもしています。すべての科目を最高点で単位取得するのが目標で、将来はスポーツにかかわる経営をしてみたいです。図書館は課題に集中するのに最適で、その上には研究室があり、先生が真摯に教えてくださいます。期待通り、とても勉強しやすい環境です。

 
授業前        
1限   観光マーケティング   日本の暮らしと文化  
2限 中小企業論 インターンシップ(事前事後指導を含む) 経営戦略演習 観光経営専門演習 III
昼休み        レポート課題など  
3限 ナレッジマネジメント インターンシップ(事前事後指導を含む) 企業経営研究 II 経営専門演習 III  
4限 サービス・マーケティング 利他共生の経営 人的資源管理論  
5限 企業研究特別講義 e-ビジネス論 計算力スキルアップ
6限        
放課後
座右の銘は、「上手にやろうとするな」
すべてをうまくやろうとすると、自分にプレッシャーになってしまいます。とにかく、目の前のことを丁寧に、ひとつずつ進めようとする姿勢が大事だと思っています。

キャンパスライフ

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる