資料請求
キャンパスライフ

経営学部 経営学科

平中 千尋 (埼玉県立川口青陵高等学校出身)

「学びたかったマーケティングについて理解を深めています」

TGCの運営スタッフができることに惹かれました

将来はファッション業界の企業でファッションプレスの職業に就きたく、淑徳大学でマーケティングの勉強をしています。就職率がとても高いことから淑徳大学を選んだのですが、東京ガールズコレクション(TGC)というイベントの運営スタッフを経験できるということも、私にとって大きな魅力のひとつでした。

2年次から、ますます視野が広がりました

基礎を身につけた2年次からは、授業で扱う分野もぐっと多様になり、将来の選択肢が広がっています。「販売士」の資格など、自分がめざしたい道も具体的に見えるようになってきました。授業では、さまざまな企業が実践する経営戦略やマーケティングなどが学べ、商品がどのように消費者のもとへ渡るのかなど、世の中の仕組みが見えてくるのがとても楽しいです。

「授業も人間関係も、大学ならではの出合いがあります」

少人数制であることが魅力です

経営学科の授業は、少人数制で行われます。先生との距離が近いですし、わからないことがあれば、熱心に教えてくださいます。また、友だちと仲良くなるのが早いのも少人数制の良いところです。友だちと将来の夢を語ったり、勉強を教え合ったりする時間は、とても貴重なものだと思います。

 
授業前        
1限
2限 経営専門演習 III インターンシップ(事前事後指導を含む) 経営戦略演習
昼休み  
3限 金融論 インターンシップ(事前事後指導を含む) 企業経営研究 II 消費者行動論
4限 サービス・マーケティング 利他共生の経営 人的資源管理論 パブリック・リレーションズ
5限 企業研究特別講義 e-ビジネス論
6限        
放課後
時間があれば図書館を利用しています
埼玉キャンパスには、一般図書から参考図書まで、たくさんの図書が所蔵されている「みずほ台図書館」があります。私の好きなファッション誌をいつでも読むことができ、新刊も入っているので、空いている時間などに頻繁に利用しています。パソコンなどもあるので自習をするにも適した環境です。

キャンパスライフ

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる