資料請求
キャンパスライフ

総合福祉学部 実践心理学科

山本 麻璃菜 (千葉県立木更津高等学校出身)

「アルバイトでも心理学の学びを活用しています」

社会で役立つ心理学が学べます

高校生のころから心理学に興味がありました。淑徳大学の実践心理学科は実践的な科目が多く、社会に出てから役立つ知識を深く学べると思って進学しました。実際に入学した後、心理学にも多様な分野があることや各分野の奥深さを知りました。心理学に対するイメージも変わり、この学科を選んで良かったと思っています。

好きな分野の学びを深めることができます

特に気に入っている「消費者心理学」の授業では、企業のマーケティング戦略における心理的働きを学ぶことができます。実際に自分たちでもキャッチコピーを考えてみるなどのアクティブラーニングも多く、楽しみながら実践的に学んでいます。今後は消費者心理学のゼミで、より深く学ぶ予定です。

「積極的に授業に参加することが学びを深めます」

夢を実現するため積極的に行動しています

接客にかかわる仕事に就きたいため、2年次から自動車会社へインターンシップに参加するなど、就職活動の準備を早めに進めています。さらに平日はコンビニ、週末はデパートのエレベーターガールのアルバイトをして、心理学の学びを活用しながら、接客の技術を磨いています。

 
授業前       レポート課題など レポート課題など アルバイト アルバイト
1限     労働関連法規
2限 多文化と異文化理解A 認知行動療法 心理療法
昼休み      
3限     伝統文化と民俗世界A
4限 日本社会と歴史文化A インターンシップ 心理データ解析実習A アルバイト アルバイト
5限

友人と過ごす
レポート課題など

心理学実践研究Ⅰ E キャリアカウンセリング
放課後 レポート課題など 友人と過ごすなど

キャンパスライフ

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる