資料請求

千葉キャンパスのアドバイザー制度

アドバイザーについて

 総合福祉学部では、アドバイザー制度を実施しています。教員が学生一人ひとりの担当アドバイザーとなり、学修や生活・進路などの助言や指導を個別にきめ細かく行います。

アドバイザーの役割

  1. 履修登録の相談
  2. 学修・進路相談
  3. 推薦書(文)の作成(大学指定・指定外様式)

上記以外のことでも随時相談することができます。

アドバイザーとの面談・連絡の取り方

 アドバイザーが授業や会議で研究室に不在の場合もありますので可能な限り事前に相談予約をとってください。
相談予約・連絡の取り方は、年度始めに各アドバイザーと必ず確認をしてください。

プライバシーについての留意点・守秘義務

 アドバイザーと相談する中で、プライバシーに及ぶ事項まで聞く事もあるかもしれません。
その際は、皆さんの意思が尊重されますので言いたくないことは断ることができます。また相談内容やプライバシーに関する個人情報などは、アドバイザーの守秘義務により皆さんの情報は守られます。

キャンパスライフ

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる