資料請求

卒業生に聞く私たちの「今」(コメント)

卒業生に聞く私たちの「今」

理論と実践を深く学べたことが教員としての自分の原点

市原 翔さん
【勤務先】埼玉県公立小学校
《2017年 教育学部こども教育学科卒業》

現在のお仕事について教えてください

苦手だった逆上がりができるようになったり、運動会の団体種目でばらばらだった子どもたちが最後は一つになったり、先生として過ごす日々には心を動かされることにたくさん出会います。やりがいは、子どもたちとの関わりの中で一人ひとりの成長を感じられること。そして、クラス全員で同じ目標に向けて頑張る姿を目にできること。学生時代に教育の現場をたくさん経験し、理論と実践を深く学べたことが教員としての自分の原点です。子どもたちにいつも笑顔で いてもらえるよう、教員としての自分自身のさらなる成長をめざします。

大切なのは、その人の立場になり、その人の想いを共有すること

岡本 恵美さん
【勤務先】学校法人 大乗淑徳学園 淑徳大学 心理臨床センター
《2012年総合福祉学部 実践心理学科卒業
2014年淑徳大学大学院 総合福祉研究科 心理学専攻修了》

現在のお仕事について教えてください

大学の心理臨床センターを中心に総合病院や精神科クリニックでカウンセリングや心理検査をしています。この仕事で大切なのは、その人の立場になり、その人の想いを共有すること。答えになるものを一緒に見つける作業は根気がいりますが、相談者の方の表情や声のトーンに張りが出てきたり、今はこのように頑張っていますと報告をいただいた時には良かったなぁと感じます。大学生活で培ったどんなことにも一緒に向き合っていく"共生"の精神が、目の前の人にとことん付き合っていくという今の姿勢につながっています。

法律の専門職として活躍することをめざしています

小川 健人さん
【勤務先】千葉地方裁判所
《2017年コミュニティ政策学部 コミュニティ政策学科 卒業》

現在のお仕事について教えてください

刑事部の裁判所事務官として、法廷での審理がスムーズに行われるための準備や証人尋問などの手続きの補助等を行っています。事件の受付から、判決の確定や上訴に至るまで、さまざまな場面における裁判事務に携わっています。大学時代に学んだ法律知識を駆使して仕事を行う充実感は大きいものです。また、メディアなどで報道される裁判も多く、社会的影響力の大きさを目の当たりにすると、自分の仕事の重要性を改めて実感します。ゆくゆくは裁判所書記官に任官し、法律の専門職として活躍することをめざしています。

心掛けているのは、大人の都合ではなく、子どもの立場で考えること

兼城 みなみさん 
【勤務先】千葉県立桜が丘特別支援学校
《2015年総合福祉学部 教育福祉学科 学校教育コース 卒業》

現在のお仕事について教えてください

子どもたちは小さな目標を達成する経験を積み重ねながら、ゆっくりと成長していきます。何回も繰り返してできるようになるからこそ、教員としての喜びも格別です。子どもたちの成長のスピードは違うので、一人ひとりと向き合うことが大事なのです。心掛けているのは、大人の都合ではなく、子どもの立場で考えること。子どもたちとお互いに笑って過ごすことがやりがいです。教員として成長し続け ながら、そんな笑顔にあふれた毎日を送りたいと思っています。

旅行業務取扱管理者の資格を取得したことが夢の実現につながりました

駒水 千夏さん
【勤務先】(株)エイチ・アイ・エス
《2017年 経営学部 観光経営学科 卒業》

現在のお仕事について教えてください

沖縄や海外でのウエディングを希望されるお客さまに、一生に一度の旅行と挙式のプランのご提案を行っています。半年先ぐらいの出発が多く、お客さまとは長いお付き合いになります。大切なのは、会話を積み重ねることで細かいご要望まで引き出すこと。担当のお客さまの幸せに携われることは大きな喜びです。もともと好きだった旅行と、大学の授業で興味をもったウエディングの両方に関われる今の 仕事はまさに理想的。大学時代に頑張って旅行業務取扱管理者の資格を取得したことが夢の実現につながりました。

どんなことに困っているのかを引き出すコミュニケーション力が大切

坂本 磨耶さん
【勤務先】鎌ケ谷市役所 健康増進課
《2014年 看護栄養学部 看護学科 卒業》

現在のお仕事について教えてください

健康維持や増進、疾病の予防など、地域の方々が自分らしく暮らしていただけるようにお手伝いをしています。赤ちゃんから高齢者まで、対象はさまざまです。心掛けているのは、顔の見える関係を築くこと。その人に合ったサービス や情報を提供するためには、どんなことに困っているのかを、普段の何気ない会話から引き出すコミュニケーション力が大切です。地域の中で保健師として何ができるのかを考え、住民の方と一緒に悩み、解決策を考え、一緒に道を開く ことができる存在でいたいと思っています。

大勢の患者さんの食事の栄養管理を行う仕事はやりがいがあります

柴田 広大さん
【勤務先】シダックスフードサービス(株)
《2016年 看護栄養学部 栄養学科 卒業》

現在のお仕事について教えてください

高校時代には陸上に取り組んでいましたが、ケガをしたこともあり、関心があった食事を通してスポーツ選手をサポートしたいと考えるようになりました。現在は、管理栄養士として、病床数380床の病院を担当する一方、大学院に通い、スポーツ栄養学やスポーツ医学を学んでいます。大勢の患者さんの食事の栄養管理を行う仕事はやりがいがあります。また、プライベートでは、駅伝の社会人チームに栄養や食事面のアドバイザーとして関わっています。栄養学に出会ったことで、充実した人生を送っています。

社会福祉士としての知識が十分に活かせることにやりがいを感じます

髙田 真優子さん
【勤務先】社会福祉法人 清和会 特別養護老人ホーム ワールドナーシングホーム
《2013年 総合福祉学部 社会福祉学科 卒業》

現在のお仕事について教えてください

就職して以来続けてきた現場での仕事を経て、今は生活相談員を担当しています。利用者さんにとって一番良い状態を実現するために、ご本人はもちろん、ご家族、役所、病院などとコミュニケーションをとり、調整を行う仕事です。大学時代から興味をもち、卒業論文のテーマにも選びました。ご本人やご家族の要望、医療や介護の観点からのケアなど、さまざまな意見をふまえて調整し、利用者さんの状態を少しずつでも改善していくことが喜びです。何より社会福祉士としての知識が十分に活かせることにやりがいを感じます。

力を合わせて頑張ることが自分自身を磨くことにつながっています

長谷部 雅之さん
【勤務先】(株)lealta
《2016年 経営学部 経営学科 卒業》

現在のお仕事について教えてください

淑徳大学在学中に参加した「東京ガールズコレクション」でのインターンシップによって自分の将来の方向性が決まりました。イベントの仕事に大きな魅力を感じ、現在は企画や運営に携わっています。今の仕事を通して、さまざまな業界の方々と出会い、同じ方向を向いて力を合わせて頑張ることが自分自身を磨くことにつながっています。学生時代に人の前に立って話す機会をたくさん経験したことで、自分の気持ちや考えの伝え方を自然と組み立てられるようになり、それが今の仕事にも活きています。
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる