資料請求
インターンシップ参加学生インタビュー

経営学部 観光経営学科 4年

 神尾 圭亮 (千葉県立船橋芝山高等学校出身)
経営学部観光経営学科神尾 圭亮 4年

森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社 琵琶湖マリオットホテル

私の一言!
将来の適職を探るために現場での経験が役に立ちます

仕事の適性についての気づきがありました

就職活動に向けて選択肢を絞り込むため、3年次の夏にインターンシップに参加しました。ホテルでは、付属のスポーツセンターに配属され、お客さまのセンター利用をサポートしました。リゾートホテルのお客さまは質の高いサービスを求めていらっしゃるので、ミスをすればクレームが来るのが当たり前です。ミスをしないよう、心がけました。また、期間中は寮生活だったため、人間関係も広がりました。
インターンシップでの経験を通して、自分には受付業務より、外に出る営業活動の方が向いていそうだな、など、仕事の適性についての気づきがありました。すべてが良い体験となりました。

インターンシップの1日のスケジュール

7:00寮の5人部屋で起床
8:00出社
8:00~9:00ホテル付属のスポーツセンターのオープン準備、併設のプラネタリウムの準備
9:00~12:00接客、予約対応
12:00〜13:00昼食
13:00〜17:00接客、予約対応
18:00帰寮、昼間の反省など

経営学部 観光経営学科 4年

 河合 紬 (千葉県立松戸向陽高等学校出身)
経営学部観光経営学科河合 紬 4年

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ アーヴェリール迎賓館

私の一言!
結婚式場のスタッフを経験し、やりたいことが見えてきました

実際の現場でさまざまな仕事を見て、視野が広がりました

3年次の夏休みに2週間インターンをしました。平日はサービス業務研修、土日は実際の結婚式会場で、会場のセッティングからお客さまのお出迎え、お料理の提供、片付けなどの業務を体験しました。お客さまにとっては一生に一度の結婚式なので、緊張の連続でした。同じ会場でも演出次第で全く異なる結婚式になること、予想以上にたくさんのスタッフがかかわっていることを知りました。
もともとプランナー志望だったのですが、実際に近くでさまざまな仕事を見て、ドレスやジュエリー業務にも興味が湧き、視野が広がりました。

インターンシップの1日のスケジュール

5:00起床、朝食
6:30自宅を出て移動、メモを見返しながら料理名などを復習
8:00出勤
8:00〜16:00会場セッティング、迎賓、披露宴、片付け、次の式の会場セッティングなど。状況に合わせて途中で昼食。
18:00帰宅
19:00〜20:001日のできごとをノートにまとめる
20:00~夕食、入浴、就寝

経営学部 経営学科 4年

 幸田 万穂 (東京都立板橋高等学校出身)
経営学部経営学科幸田 万穂 4年

東京都北区役所 地域振興部 東京オリンピック・パラリンピック担当課

私の一言!
知らないことも積極的に学び取り組む大切さを知りました

視野が広がり、苦手だと思っていたプレゼンにも力がつきました

北区に20年以上住んでいるので、住民の視点でも貢献できるのではないかと考えて北区役所でのインターンシップに参加しました。ちょうど「北区平和祈念週間」に重なったので、その展示会場に詰めたり、他区のイベント視察に同行したりしました。
また、「北区にとって必要な施設」「トップアスリートのまち・北区」についての意見を職員の方々の前でプレゼンをする機会もありました。スポーツにはあまり興味がなかったのですが、「知らないままではいけない」と、これを機にルールなどを調べ、視野も広がりました。自分では苦手だと思っていたプレゼンも、授業を通して力がついてきていることを感じました。

インターンシップの1日のスケジュール

8:00起床
9:00登庁
9:00〜12:00平和展での展示物の見張り
12:00〜13:00昼食。他大学のインターン生と交流も。
13:00〜17:00役所内で担当課からの課題に取り組む。パンフレット修正作業のお手伝いなど。
17:00退庁
17:30帰宅
17:30〜18:301日のできごとをまとめる
18:30〜23:00夕食・入浴など
23:00就寝

人文学部 歴史学科 4年

 矢田 一真 (敬愛学園高等学校出身)
人文学部歴史学科矢田 一真 4年

株式会社IDOM(Gulliver)

私の一言!
社会で求められる能力を実感しました

信頼を得るためのコミュニケーションの大切さなどを実感しました

もともとは教員志望でしたが、3年次に民間企業への就職を考え始めました。就職の方向性が定まっていないかったこともあり、就職に必要な知識を身につけるためにインターンシップに参加しました。最初に参加したのは、車の販売センターでのワンデイインターンシップです。現場では、車の知識ももちろん必要ですが、より必要とされるのは対話力でした。保証期間もふくめ、お客さまと長くおつきあいをするため、信頼を得るためのコミュニケーションの大切さなどを実感しました。
今後もできるだけ多くの業界のインターンシップに参加したいと思っています。

インターンシップの1日のスケジュール

12:00出勤
13:00アイスブレイク(自己紹介など)、会社説明
14:00企画体験
14:40フィードバック
15:00就職に関する説明
16:00新卒生・採用担当者への質問
17:00終了
18:00帰宅

経営学部 経営学科 4年

 山中 健太郎 (武南高等学校出身)
経営学部経営学科山中 健太郎 4年

株式会社パフ

私の一言!
自分のめざしたい方向を探り就活の軸を定める良い機会でした

視野が広がり、苦手だと思っていたプレゼンにも力がつきました

3年次の夏休みに2週間、多数の協賛企業に訪問や質問ができるというインターンシップに参加しました。総合キャリア支援室のチラシで知ったもので、専属トレーナーつきのグループワークや社会人訪問、自分で会社を選び全10社を訪問する「ウルトラインターン」などのメニューがある、得難い経験のできるインターンシップでした。
2週間でさまざまな企業を訪問し、お話を伺ったことで、社会人の方とのコミュニケーションを学んだり、客観的な自己分析に役立ったほか、この時の人脈で会社説明会に声がかかるようになりました。業界が絞り込めず就職活動に不安を感じている人にはお勧めしたいです。

インターンシップの1日のスケジュール

8:00起床・朝食
9:30自宅を出て訪問先企業へ移動
11:00企業訪問
12:00訪問終了、昼食をとりつつ、振り返り
15:00〜18:00ホームルームでグループワークと情報共有
19:30帰宅、夕食など
21:00〜23:001日の復習と次の日の予習(Webサイトを見て企業研究)など
23:00就寝
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる