合同面接会はチャンス!

こんにちは。

総合キャリア支援室です。

長かったGWも終わり、今日から大学は授業開始。

総合キャリア支援室も本日より通常通り開室しています。

さて、このGW期間、皆さんはどのように過ごしましたか?

心と体をリフレッシュ!

課題のESを完成させた!

応募の候補先をさらに探してみたひらめき電球

・・・など、いろいろな過ごし方をしたかと思います。

さて、今日、そして月曜日あたりからまた求人が増えてきたり、

企業側からのアクセスがあったりすると思います。

これまでエンジンをかけられなかった人も、

もう言い訳はなしにして、

本格始動しなければ!!あせる

さて先日のブログ でもお知らせしたとおり、

5/18~20の3日間、六本木ジョブパーク(学生職業総合支援センター)

今年度第一回目の就職面接会 が行われます。

新たな企業と出会いたい!

書類や試験よりもまず、企業の人と直接話したい、自分を見て欲しい!

そういう人にはお勧めのイベントです。

さて、就職面接会に参加するときには大事なポイントがあります!!

1)参加企業をしっかりチェック!

ほとんどの就職面接会は、事前にHPなどで参加企業を確認できます。

参加企業名、業種、会社HP・・・などの情報がありますから、

その企業をチェックして、どの企業を回りたいか、

どういう順番で回るか、などを考えておきましょう。

また、企業の人と話すわけですから、

自分が聞きたいことを聞けるのはもちろのこと。

HPでは分からない企業のことや仕事内容など、

どんどん質問できるようにしておくのも大切です。

ダメなパターンは、どんな企業が来るのかも知らずに現地に来ること

フロアの端っこにたたずんで

「さて、どうしようかな~」

と面接会チラシで企業リストを見たまま全然動かない人、というのは意外にいます。

いったい何をしにきたのか!?叫び

チラシのリストを見ただけで、何がわかるのか!?

2)来たからには、動く!ブースを一つでも多く回る!!

先ほどの事前チェックが大事なのは、このためでもあります。

自分で調べていなければ、ブースに飛び込む度胸も湧かない。

それで結局ロクに回らず(回れず)、終了。

時間も労力ももったいないし、来た意味がありません。

また、調べていない人が能天気に「さあ、全部教えて下さい」というお客さん姿勢で、いきなりブースにどかっと座ったらどうでしょう。

企業としては、「この人、、、やる気あるのかなむかっ

と思えてしまいます。

そして、

「下調べもできないのか。

大事な物事の準備もできないようでは、仕事も任せられるかどうか不安、、、」

そう思うでしょう。

もし、下調べをした企業を全部回ってしまったら、

少しでも気になるところに会っておく!のはOK。

そのときは、下調べをしていないことにおじけづかず、

謙虚な挨拶や姿勢で、

お話させてもらえるようお願いして下さい。

リストの企業名だけで判断して

「もういいや」

と早々に切り上げることほどもったいないことはありません。

相手は、

「いい人がいたら、採りたい!」と思ってそこに座っているのです。

また、あなたは

「その会社が自分にとっていい会社か?」

を、企業名だけでわかりますか?

目の前の機会を自分から捨てないように!

さてさて、まだある大事なポイント。

続きは後日UPします!

総合キャリア支援室    お問合せフォームへ    ℡049-274-1510    月~金:9時~17時

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012