ある企業の採用選考ドキュメント(その2) 「採用選考の裏側①」

こんにちは。

総合キャリア支援室 松岡ですコスモス

今回から2回に分けて、

企業の採用選考がどのように行われているか

を、お伝えしようと思います。

これは私が知っているある企業の新卒採用のお話です。 すべての企業に当てはまるわけではないことをご了承ください。

「採用選考の裏側①」

■選考の実態

ある企業での出来事。

人気ランキングに掲載された効果かどうかわかりませんが、 翌年も同じようにナビサイトに採用情報を出したところ、 なんとプレエントリーは1万人超!叫び

さて、困りました!汗

そんな大人数が入れる説明会会場を確保できません汗

<1>説明会開催

しかたなく、300人ぐらいの会場を数日押さえてエントリーした学生へ告知! と、同時にすべて満席!

説明会出席をエントリーの条件としていたため、 学生の反応も早かったのです。

なんという事態でしょう。。。汗

人事担当者は混乱です叫び

それでもなんとか10回ほど説明会を実施し、 出席者(応募資格者)が3000人に絞られました汗

<2>WEBでのエントリーシート提出

インターネット上からエントリーシートの提出を求めたところ、 ここで約1000人に。

面倒なエントリーシートを書くくらい、志望度が高い学生が 期日までに提出してくれたということです。

ここで、実はエントリーシート選考はしていません。 1000人の学生のエントリーシートをチェックするのは、 通常業務を持つ社員には無理ガーンなことだからです。

提出してくれた学生全員には、テストセンターでの適性検査受験を 案内しました。

<3>テストセンターでの適性検査

 

次の選考はテストセンターでの受験です。 ここである一定の採用基準を企業は設けていました。

基準を満たした学生は200人弱。

1万人のエントリーから200人に絞られました。

この企業はIT系の業界では知名度はありますが、一般の方は ほとんど知らない企業です。 それでも面接が可能な状態まで絞るのに、採用担当は大変な労力あせるを使っています。

知名度の高い大企業であれば、もっと競争は激化しているのが現状だということが おわかりいただけるのではないでしょうか?

 

次回は面接についてです。

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012