内定をもらった人は社会人の準備を!

こんにちは。

総合キャリア支援室 松岡ですコスモス

4年生の中には、すでに内定を得た人もいますよね。 大変だった就職活動が終わり、ホッとしていることでしょう音譜 開放感から、旅行に行く人もいるようです!飛行機

残りの学生生活、たくさんの思い出を作ってくださいね。 ただ、4月からは社会人ですので、準備もして欲しいなと思います。

  「・・・準備って?ガーン汗

そう、社会人になることが決まったわけですから、 あと半年の間で準備をして欲しいなと思うのです。 具体的には以下のようなことです。

1.時間管理

 学生のときは時間は自由に使うことができました。  しかし、会社に入社すると決められた業務時間があります。

 朝、早く、決まった時間時計に起きる習慣をつけてください。  時間管理ができない人=「仕事ができない人」です。  遅刻などは、もってのほか!なのです。

 たとえ、電車遅延電車が理由だとしても、

  『電車なんてしょっちゅう遅れるんだから、      それを予測して動くのが当たり前だろう!パンチ!

 と、怒られることになりますよ。

 社会人になれば、予測して動く能力ひらめき電球が重要になります。  意識を変えて、早めの行動ができるようにしましょう!

 時間を守る習慣のない人は、特に注意が必要です。  9時が始業なら、9時に行けばいいと思っているかもしれませんが、それは違います!  9時は仕事がスタートする時間。  PCを立ち上げたり、飲み物を用意したり、机を整理したり、、、  それを考えれば10分前に到着するのが道理です。

 学生時代の常識では通用しないのでご注意を!!

2.自己管理

 自己管理とは、自分自身を管理する能力です。  例えばこういうことです。

 「明日は仕事、飲み会があっても早めに帰る(深酒をしない)」  「朝、遅刻しないように、早めに寝る」  「急な欠勤は周囲に影響を与えるので、風邪をひかないように体調管理に気を配る」  etc・・・

 仕事は一人で行うものではありません。  組織の目標があって、それに向かって個々に役割を持ち、チームで動くのです。  誰か一人がパフォーマンスを発揮できないと、誰かがカバーあせるしなければいけません。

 それが、予期せぬ出来事ならばいたしかたありませんが、

 自己管理が甘かったとなると、社会人としてはNG爆弾です。  今から、自分を管理する力をつけていきましょう!

3.社会の動きに目を向ける

 学生時代は、自分の周囲に起こっている出来事だけが 

 興味の中心だった人も多いと思います。

 しかし、それでは社会人とは会話ができない叫びダウンということを  就職活動を通じて、痛感したはずです。

 4月まで、半年あります。  ぜひ、社会の動きに目を向けてください

 「ニュースを毎日見る」、「新聞を読む」、「月に1冊、ビジネス本を読む」

 以上3つは、ぜひ実行してください。

 社会に出る準備として、社会のことに興味を持ち、視野を広げて欲しいと思います!ニコニコ

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • img
  • pdf
  • 2012