やりたいことがわからない人へ

こんにちは。

総合キャリア支援室 松岡ですコスモス

日々、3年生・4年生の就職や進路に関するご相談を受けていると、「就活のテクニック」のお話をしていることが多くなります。

ハート履歴書の書き方 ダイヤ面接の受け方 クラブ自己分析の方法 スペード企業の探し方、、、、

就職するビックリマークという目標に向かって、様々な就活スキルをつけていくことも大切です。

でも、一番考えて欲しいのが、 何のためにそれをやっているのか?ということ。

企業に入る、公務員になる、先生になる、福祉施設で働く。。。 様々な目標があるから、就活をしているわけですが、 それはあくまで目標です。

水泳の北島康介選手が、あるインタビューに答えていたのがこちら。

夢  ⇒ オリンピックの金メダル王冠1

目標 ⇒ ロンドン五輪出場、世界記録

オリンピックで金メダル王冠1を取るというのためには、ロンドンオリンピックに出場する権利をまずは獲得し、出場選手の中で一番になるために、世界記録をだす必要性があるのです。

相談にくる学生さんが、口々に

「やりたいことがわからないしょぼんと言います。

子どもの頃は無邪気に言えた夢も、大人になるにつれ、言いにくくなるものです。

でも、心の中にはなにかあるはず。

「幸せに暮らしたいラブラブ」 「長生きしたい合格」 「年に1回は海外旅行に行きたい飛行機

 ⇒そういう身近なものでもいいと思います。

「社会の役に立ちたいニコニコ」 「自立したいアップ

 ⇒漠然としていてもいいんです。

そのために、社会人として自立して、働くこと が必要ですよね。 だから就職するのですよね。

自分らしい人生を生きるために、働く。

『好きなこと』『やりたいこと』がみつからない人は、 まずはシンプルに、生きるために働く目 って考えてもいいのではないでしょうか?

そこからスタートして、さまざまな企業と出会うと、 雰囲気だったり、やっている事業だったり、働いている人だったり、 様々な情報が入ってきますビックリマーク

自分にインプットした情報から、「やりたい」「やりたくない」を考えてもいいのです。

私たちも、相談の中でみなさんの方向性を決めるお手伝いをします。 ぜひ相談に来てくださいね。

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012