キャリアデザインⅢに卒業生登場 VOL.3!

こんにちは。
総合キャリア支援室の芦沢ですヒヨコ

 

6月29日、「キャリアデザインⅢ」の授業に、卒業生の播野由佳さんが特別講師として来校してくださいました。

 

播野さんは、卒業後、一般企業に営業職として入社。

その後転職し、現在は、独立行政法人に勤務し、子どもに関する活動を支援するNPO団体等への助成金交付に関する業務を担当されています。

 

当日は、学生時代のことや就職活動、今まで経験した異なる2つのお仕事についてのお話、そして、取得した資格を活かしたゲームを取り入れた、動きのある生き生きとした講義をしてくださいました。




◇就活、営業、今の仕事


就職活動は遅ればせながらのスタート。
マイペースな性格で、周りの友人たちが3年生の夏休み頃から就活に向けて動き出す中、テニスサークルの活動に熱中テニス
ようやく動き出したのは、冬になった頃だったという。
「そのときは漠然と、環境に係わる仕事がしたいと思っていました。でも、具体的にどんな仕事をしたいかは全然決まっていなかったです。就職活動をしているうちに、だんだんやりたいことが絞れてきました合格

「就職活動では、足を動かしたほうが、得られるものがあります。一歩踏み出さないと、情報は入ってこないんです。でも一歩踏み出せば、その後はどんどん情報が入り、広がりが出てくる。就職活動もスムーズなものになりますニコニコ

 

就職活動では、全部で3社から内定を得る。営業職で1社、事務職で2社。
迷った末に、一般企業の営業職に就くことを決断。


実は、人前で話すことは苦手だったという播野さん。

営業職を選択したのは、あえて苦手なことに挑戦してみたいという思いから。
「営業は一番大変だと言われている職種。初めに経験しておけば、後々自分の強みになる、と思ったアップ

 

仕事は、企業へ飛び込み営業。

多いときには1日で50件訪問することも。
「飛び込みで行って話を聴いてくれることは、10件に1件くらい。門前払いの繰り返しでしたDASH!

 

その一方で、こんな側面も。
「営業を続けているうちに、訪問先の人とのつながりができたことは嬉しかったニコニコ。ジュースやスイカを出していただいたこともありました。」

「営業って、商品を売るのではなく、自分を売り込むことなんです。自分が気に入ってもらえれば、お客様は買ってくれる。それが数字に明確に表れることがうれしい音譜

 

営業の仕事も充実していたが、その後、「心から『ありがとう』と言ってもらえる仕事がしたいビックリマークと思い、転職を決意。
現職では、仕事柄、「おかげで子どもたちの笑顔が見られました音譜」というお礼を言われることもしばしば。
「お礼を言われると、励みになりますねニコニコ」と、笑顔を見せた。

 

◇資格を取るということ


学生時代に、ISO14001内部環境監査員の資格を取得。
現在は、ネイチャーゲームリーダ、キャンプインストラクターも加わった。

ネイチャーゲームとは、自然の中で五感を使って楽しむゲーム。

当日は、就職活動バージョンにアレンジしたゲームを実施。

 

≪「はじめまして」あなたのことについて聞かせてください。≫
というテーマで、社会人へのイメージや、興味を持っていること、自分の中で譲れないものなどについて、受講生同士、お互いの考えをいきいきと伝え合った。


「人の話を聴くだけでなく話すことも同じくらい大切。自分について考え、話すことで気付くこともあるんです。」

「資格を取るとき、将来どのように使うかということは考えていなかった。」と語る播野さん。
簿記やホームヘルパーなど、仕事に直結する資格も気になったが、まずは自分が好きなことから始めていこうと思ったそう。


結果的に、それが現在の仕事にもつながることになる。

昨年の12月、仕事関係で、子ども向けキャンプの企画があった。
本来は担当外の仕事だったが、キャンプインストラクターの資格を持っている播野さんに白羽の矢が立った合格
「声をかけてもらえたこと、参加できた経験は、大きな自信につながったと思います。
どこで何が役に立つかわからないもの。やっていて無駄なことはないですアップ

 

最後に、受講生に向けて心強いメッセージをいただきました。
「3年生になると、就活のプレッシャーもあると思う。私は4年生の夏は絶対遊ぶ!と決めていて、本当に毎日テニスをして過ごしました。マイペースで動きは遅かったけど、自分の中でON、OFFを切り替えることができればいいんだと思いました。」
「よく、仕事と趣味は分けたほうがいい、というけれど、私は趣味を仕事にしてもいいと思います。今の仕事は趣味と直結したもの。毎日が楽しいです。」
力みのない、自然な笑顔が印象的でした合格

 

キャリアデザインⅢ・Ⅳの授業では、今後も卒業生を呼んだ特別講義を実施予定です。
日程については、ブログ内、ポータルサイトで随時お知らせしますので、ぜひ参加してくださいビックリマーク

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012