オープンキャンパスへようこそ!

こんにちは。

総合キャリア支援室 権田ですヒツジ

 

いよいよ9月に突入ビックリマーク

今年も早くも3分の2が終わった、ということですね。

年々、月日の経つのが本当に早く感じられます・・・あせる

 

さて、大学では高校生の方向けにオープンキャンパスを実施しています。

詳細はこちら!

https://www.shukutoku.ac.jp/opencampus/

 

淑徳大学のことをもっと良く知ってもらおうビックリマーク

という気持ちのもと、さまざまなイベントや相談対応などを行っています。

私も、スタッフとして時々参加させていただいています。




先日は、女子の生徒さんと、そのお母様から、本学のある学部の進路状況等についてご質問を受けました。

 

お話を伺ってみると、娘さんは自分で興味のあることは何となく分かっている、それでどの学部を受けるかを迷っている・・・とのことです。

 

気付いたら、1時間以上お話しをしたでしょうか。

そのときは他の相談の方がいなかったために、思う存分お話しを伺うことができました。




娘さんいわく、

「わたし、○○が好きなんですよねニコニコ

だから××という仕事がいいかなと思って、それで△△学部にしようかなと思うけれど、、、

 

でも、××という仕事で本当にいいのか決め切れないところもあって、△△学部でいいんだろうか、後悔しないだろうかと悩んでしまう・・・汗

 

いい悩みですよね。

今の時点でそこまでしっかり悩みながら進んでいく彼女は、この先もきっとちゃんと悩んで、ちゃんと進んでいくんだろうな、と感じました。

 

また、そういった話を聞いているお母様は、

「あらあなた、そんなことを思っていたの・・・」

と、初めて知った事柄もあったようです。

 

家族としてとても近い距離にいても、

考えていることは意外と知らなかったりします。

特に、進路の悩みを抱えている子どもが、

すべてをいつも親に伝えているということは、ないかもしれません。

 

「そんなことを思っていたの・・・」

このつぶやきに、お母様の実感が込められていました。




また、お母様からは、

「そういえば、この子は□□がとても得意なんですよ。例えばね・・・ニコニコ

と、娘さんの素晴らしい点を思い出して私に伝えてくださる。

 

それはとても魅力的なポイントだったので、私も素直に「スゴイキラキラビックリマーク」とお伝えしました。

企業で働く上でも、とても欲しがられるポイントです。

 

褒められて、嬉しそうな娘さん。



偶然の機会ではありましたが、

「第三者に話す」、ということを通して、

母と娘の2人の間で、お互いの想いの理解が進んだようでした。

ほっこりと温かい雰囲気でした。



オープンキャンパスでは、淑徳大学での学びや、その入試に関することもお伝えしますが、

大学の先にある就職についても、もちろんご相談があればお受けしてしています。

 

大学に進学して、その後どうしたいのかはてなマークどうなれるのかはてなマーク

とても大切なことだとおもいます。



ぜひわたしたちにお声掛けくださいね。

一緒に考えてみましょう。

2021年8月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012