インターンシップフォローアップ研修を実施しました!

こんにちは。
総合キャリア支援室の芦沢ですヒヨコ

 

今日は、

10/16(火)に実施した

「インターンシップフォローアップ研修」についてレポートします。

 

参加者は、既にインターンシップを終了し、実習レポートの提出も済んだ実習生。

皆、実習が無事終了して、実習レポートも提出しひと段落したところ。フー
もしかしたら、ホッとして、インターンシップでの経験が

記憶から薄れつつある人もいるかも知れません。あせる

  

そこで、

今回のフォローアップ研修の目的は、「しっかりとインターンシップの振り返りをし、

「経験から得た学び」を定着させ、今後の活動に活かす!ということ。shokopon


講師は、前期「学外実習事前研修」を担当していただいた井島由佳先生。
当日は、インターンシップの振り返りのワークに加え、

 

いよいよ始まる就職活動についてもお話してくださいました。

 

★経験とは、ただ時間を経過させることではない!!

 

ある出来事があったときに、

「この経験は、自分にとってどのように役立つのだろう?」と考えることが大切です。
何も考えないと、せっかくの経験も「ただの出来事」になってしまいます。叫び

 

例えば、

何かをやってみて、うまくいったとき。

「やった!うまくいった!嬉しい!」

それで終わってしまうと、心から嬉しい思い出にはなりそうですが、

それ以上にはならないかもしれません。ダウン

 

そこで、

「嬉しい!」に留まらず、

「何でうまくいったんだろう?」と考えてみると、

・実は、物事がスムーズに運ぶときのパターンがあった!

・うまく行くときは、「自分はできる!」という気持ちのときだった!

 

というような気付きがあるかもしれません。

そうすると

 「次に何かをするときは、そのやり方を取り入れてみよう」と

 応用していくこともできるようになります。アップ

  

★自分のこと、物事をプラスに受け止めよう!!

  

振り返りを行なうとき、いちばんに思い浮かぶことはなんでしょうか?
楽しかったこと、嬉しかったことなどを挙げる人もいれば、
辛かったこと、嫌だなと思ったことが思い浮かぶ人も。

 

実はこれは、

「自分で自分をどう見ているか」ということが反映されたもの。目

自分に自信を持っている人は「自分はできる!」という自己肯定感が高く、
新しいことや、大変そうなことにも前向きに挑戦し、結果、実力や可能性を
伸ばすことにつながります。

そして、

恐れることなくチャレンジし、経験を積み、経験から学ぶことで、
「自分は役に立つ人間だ!」という自己効力感晴れにつながります。

 

まずは、
物事をプラスに受け止めることで、一歩前進です。あし

ぜひ、
見る角度や考え方を少し変えて、学びを得ることができるのではないでしょうか。

インターンシップの10日間は終わっても、
インターンシップの意味が行く前と後ではどのように変化したか?
インターンシップで得た知識や経験は、これからどう役立たせることができるか?

を考え、気付くことで今後に活かせるヒントひらめき電球はまだまだありますよ!

そして、
「気付いたことを更に深く考えてみたい!」
「この経験は、これからどうやって活かしていけるか、具体的に考えたい!」 

という思いを具体化するお手伝いが必要な場合は、

ぜひ

総合キャリア支援室に来室してください。aya 

皆さんの前向きな姿勢を、スタッフ一同応援しています!ニコニコ

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • img
  • pdf
  • 2012