インターンシップ報告会を実施しました!

こんにちは。
総合キャリア支援室の芦沢ですヒヨコ

 


今日は、12/4(火)に実施した

インターンシップ報告会についてレポートします。

 

当日は、この夏インターンシップに参加した4名の方が、

それぞれのインターンシップを振り返り、報告をしてくれました。ニコニコ



発表者の実習先は、

百貨店sei、自動車教習所車、市役所、市航空会社飛行機 と、それぞれ違う業界。

 

 

実習内容も、

・百貨店では、開店準備から接客対応までを担当
・自動車教習所では、イベントの企画会議。プレゼン~イベント実施
・市役所では、市内の様々な箇所を巡り、市民の生活を支える諸活動に参加
・航空会社では、お客様に楽しんでいただくための演出やサービスを行なう
                                       など、様々です。



 

★インターンシップの目的は★

学生時代に「働く」という視点で社会と接点を持ち、経験を積むこと。



実習生からは、

ひらめき電球実習を通して、専門的な知識を得ることができた。
ひらめき電球自分がイメージしていた以上に仕事の幅が広かった。
ひらめき電球顧客満足のためには、多面的なサービスを考える必要があることが分かった。
ひらめき電球仕事をするうえで、チームワークの重要性がわかった。
といった、感想が聞かれました。

 

 

その他、発表者の1名からは、

「実習をして、知らない仕事が沢山あることが分かった。

会社のイメージで仕事内容を決めつけず、気になったら調べる癖をつけたい。」という声が。

 

この気付きは、就職活動でもきっと活きてきます。



・名前を聞いたことがない会社だから
・取扱っている商品に馴染みがないから
・「なんとなく」違うような気がするから

 

自分が「知らない」ことを自覚しないままでいると、

求人票を探すときも、とても狭い範囲しか見られなくなってしまうかも知れません。叫び




インターンシップの良さは、

実習の「経験」がこれからの生活のどこかで必ず活かせること。

今までより、視野が広がったり、アップ

今までとは少し違った考え方ができるようになったり、アップ

「今」のあなたをベースに、前進できることビックリマーク



来年度も、インターンシップを実施します。
来年度の実施に関するお知らせは、

2013年3月頃から、ポータルサイト等でお知らせいたしますので、ぜひ、チェックしてみてください。目

多くの方のご参加をお待ちしています!

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • img
  • pdf
  • 2012