夢を持とう!

こんにちは。

総合キャリア支援室 松岡ですコスモス

  

 

は何ですか?」

みなさんはそう聞かれて、なんて答えますか?

 

夢の話をする際に、よく引用されるのがイチロー選手の小学校の作文です。

彼は、小学生のときに「僕の夢」という作文で

『一流のプロ野球選手になります』

と書いています。

 

さらに、

「ドラフト入団の契約金は1億円以上」だとか、
「一流のプロ野球選手になったら、お世話になった人に、招待状を配って応援に来てもらう」

とも書かれています。



小学生の夢にしては、非常に具体的で、
夢の実現までに、何をすべきかまでイメージしています。

 

大リーグで活躍するイチロー選手は、小学校の時の夢を叶え、
さらにそれを高めているのですねアップ



就活中のみなさんに、夢は何?って聞くと、
答えられない人が多いです。

 

子どものころとは違って、少し大人になって、
現実やら、将来の具体的なことやら、
いろいろ考えるようになったら、、、
夢が見れなくなってしまったのかもしれませんねあせる

 

その気持ちもものすごくよくわかります。

でも、大人になった今だから、ぜひ『夢』を見て欲しいです。

 

家族と幸せな家庭を築きたい音譜でもいいし、
収入が○○万円以上になりたいがま口財布でもいいし、
人の役に立ちたい合格でもいいし、
趣味を充実させたい晴れでもいいし、
海外旅行に行きたいクラッカーでもいいんです。

 

夢を見るのは自由です。
どんな夢でも。

 

夢を持つということは、少し先の未来を想像するということです。
少し先の未来を考えてみると、ワクワクしませんか?

未来を考えるということは、自分の成長を望むということです。

それがたとえ現実離れしたものであっても、
そういう自分の状態を望んでいるのであれば、
そのために、今、できることを考えてみて欲しいと思います。

 

できればイチロー選手のように、具体的に。

自分の夢のために、今、何ができるのか?
何をしたらいいのか?

 

それを考えていくのがキャリアを考えことになります。

就職を目指す今だからこそ、ぜひ、夢を持って欲しいなぁ~と思いますニコニコ

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012