【3年生】業界研究セミナー(スポーツ・アパレル)実施しました

こんにちは。

総合キャリア支援室 松岡ですコスモス

 

10/17(木)5限、業界研究セミナーとして
スポーツ業界走る人アパレル業界ワンピースから講師をお招きし、

 

■業界の現状と今後の方向性

■課題

■業界が求める人材像

について詳しくご説明をいただきました。



【スポーツ業界】

------------------------------------------------------------------------------

 宝石緑セントラルスポーツ株式会社 http://www.central.co.jp/
 宝石緑人事部主任 田代真由美様

 宝石緑セントラルスポーツ株式会社は、「0歳から一生涯の健康づくりに貢献する」をコンセプトに、スポーツビジネスのパイオニアとして業界を牽引し、また多くのオリンピックアスリートの支援も行っています。

------------------------------------------------------------------------------

 

スポーツ業界というと、みなさんはどんな仕事を想像しますか?

スポーツを希望する学生の話を聞くと、

□スポーツ用品販売
□スポーツ用品メーカー
□スポーツインストラクター

 

そんな答えが多いと思います。



主な業界構造は以下の6つ

1スポーツメーカー
2スポーツショップ
3フィットネスジム
4スポーツメディア
5スポーツ施設・競技場
6スポーツチーム

 

この他にも、幼稚園や小学校の体育の先生であったり、裾野が広い業界だそうです。

 

今、業界全体で力を入れているのは、国民の健康増進を目指していくことアップ

 

政府・医療・スポーツ、それぞれが連携し健康長寿の国を作っている様子を、詳しくお話いただきました。

 

スポーツジム走る人の利用に関しては、日本はまだまだ少ないのだそうです。

 

宝石緑参加率
 日本  右矢印 3%
 アメリカ右矢印 10%

 

日本には健康保険制度があります。
みなさんも病院に行くときに健康保険証を提示しますよね。

 

日本は国民皆保険です。
国民全員がなんらかの健康保険に加入しているということ。

 

でも、アメリカは加入している人もいれば、加入していない人もいる。

 

健康保険に加入していなければ、当然医療費が全額負担ですから高くなりますあせる

 

そうなると自分で健康を管理しなければ、高い医療費を払うことになる。。。

だからジムに行く人が多いのですひらめき電球

 

日本は、今後高齢化が進みます。
健康で長生きするために、運動を取り入れようという意識が高まっています。
このため、高齢者向けのサービスに力を入れていくことを説明いただきました。

 

また同社では、世界への展開も進めているとのこと。

求める人材像として3つお話いただきました。

 

1創造力:豊かな人間性を持ち、新しいことを創造する力
2ホスピタリティ精神:スポーツの楽しさを伝えられる人
3健康・スポーツに関心がある人

 

「人生において健康が全てではないが、健康がなければ全てがない」

 

この想いを持って働ける人が求められています!


 

【アパレル業界】

------------------------------------------------------------------------------ 

 宝石赤ジャバグループ 株式会社ビッキー http://www.vicky.co.jp/
 宝石赤人事部主任 宮下正也 様

 宝石赤神戸ポートアイランドに本社があり、6社のグループ企業の一つです。

   女性誌にもたくさん掲載されている8ブランドを立ち上げています。

 
------------------------------------------------------------------------------

 

ファッションとは「流行・はやり・服装」のことですが、

業界では、 

「ある特定の時期及び場所において、多くの種類の人間がそれを受け入れ、またはそれに従う衣服スタイルの変化過程の一連のもの」

 

と定義されているのだそうです。

 

ファッションの定義が、衣服を超えてライフスタイルになってきている。
とても広がりを見せていることがわかりますね。

 

ファッションビジネスの構造は、川の流れ例えられます。

 

宝石緑川上(上流)
   右矢印糸や生地の素材をつくるメーカーや商社

宝石緑川中(中流)
   右矢印商品の企画や製造をおこなう企業

宝石緑川下(下流)
   右矢印小売や販売店、ショッピングセンター等の販売施設

 

そのどこに関わりたいのかで、見方も変わってきます。

 

また業界では、とても重要な用語SPA」についても教えていただきました。

 

SPAとは・・・

  自社で企画・生産した商品を
  自社店舗で販売するという形態

 

ものづくりから販売まで、すべて自社スタッフで行う企業です。
その視点も持って、企業を選ぶことが大切ですね。

 

求められる人材像は3つ。 

1服が好き
2チャレンジ精神がある人
3コミュニケーション能力と主体性を持ち合わせた人


アパレル業界の職種は販売だけではありません。
企画生産管理営業・セールス等、幅が広いです。

また、他の業界とは違い、大手企業のシェアは40%弱。
中小企業の細かなブランドが林立しているのが特徴でした。

 

業界をしっかり研究し、幅広く応募していくことが
この業界で働く上では必要なことだといえるでしょう合格




------------------------------------------------------------------------------

【学生の感想】

・スポーツ業界にはとても興味があるのでためになりました!!
 自分の知っている知識だけでは全くたりないのだと思いました。

・アパレルに進みたいと思っているので、詳しい話を聞けてよかったです。

・どちらの業界説明もとても興味がわいた。参加してよかったと思えるガイダンスだった。

 職種もさらに知ることができてよかったと思う。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

今週の就活実践講座 【業界研究対策・就職サイト登録】

 

クローバー日時と場所

 Aクラス 10/23(水)5限 集合場所 3-201
 Bクラス 10/24(木)2限 集合場所 3-401
 Cクラス 10/24(木)5限 集合場所 3-201

クローバー形式:クラス別

クローバー持ち物:My Career File(紺色のファイル)

クローバー問合せ先:総合キャリア支援室

 

自分が気になる業界を調べる手法をお伝えします。

自己分析とともに、どれだけ業界や企業を自分で深く調べて理解するか
就活には重要になります。

 

テキストを忘れずに!
参加、お待ちしていますニコニコ

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012