営業の仕事、みんな勘違いしていませんか?

こんにちは。

総合キャリア支援室 松岡ですコスモス


5月に入り、4年生向けの合同企業説明会の開催が増えてきましたアップ

 

中堅・中小企業の採用活動は、これからがピーク!!

動けば、には内定できますよキラキラキラキラキラキラキラキラ

暑くなる前に、動きましょう!



さて、今日は「営業職」の仕事についてお話します。

営業職と聞いただけで「無理です」と即答する学生が多いです叫び

 

これも毎年の光景なので、さすがにもう驚きませんが、
あまりにステレオタイプ(型にはまった)な考え方で
職種についての理解が低いんだなぁ~っ汗て思います。

 

みんなの考え方はこうです。

 

営業=ノルマや売り込み ⇒ キツイ ⇒ やりたくない


 営業といえば、ノルマ、ノルマと言われ、上司から突き上げられ、
 一軒一軒、家を回ったり、電話をしたりしながら、
 自社商品をとにかくしゃべり倒して売り込んで
 無理やり買わせようとするが無下に断られる仕事。

 メンタルがやられそう・・・

 

そんな風に思い込んでいる人が多いようですね。

しかし!!

世の中、そんな営業の仕事ばかりじゃありませんよ好

 


むしろ無理やり売り込むやり方を続けているような企業は、
この多様化の時代に遅れていると、消費者から敬遠されると思います。

 

クリップBtoC(ビジネス⇒消費者)といわれる個人向けの商品やサービスならば、

新規獲得のために、個別に訪問したり電話をかけて勧誘したりもあるでしょう。

 

しかし、多くの企業は、クリップBtoB(ビジネス⇒ビジネス)です。
企業と企業とのお取引ということです。

 

BtoBの場合、すでに長くお付き合いしている顧客ニコちゃんがあり、
その既存顧客を回って、納入しているもののメンテナンスをしたり
課題に対する提案をしたりします。


新規獲得がないわけではありませんが、
既存のお客様を回る営業手法を、ルート営業と言っています。

 

ルート営業の場合、売り込むというよりは、お客様の課題を解決する仕事が多いのです。
そうすると、話し上手よりは聞き上手の方が喜ばれることもあります音符

 

営業職へのイメージ、少しは変わったでしょうか?

 

営業のやりがいは、

 

「あなたに頼みたい」
「あなただからお願いした」
「とても助かった」
「ありがとう」

と言われること。

 

お客様のニーズにきちんと応えることができたとき、
とてもうれしい気持ちになりますよぱんまんてへ

 

営業職に志望する場合、
 

 メモどんな商品を提供する営業なのか?
 メモどんな人の役に立つのか?

企業をしっかり研究サーチして応募していきましょう!

 

志望動機に、旗営業職への想いをこめることがポイントです!
しっかり準備していきましょう!

 

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012