就活のつまづき

こんにちは。

総合キャリア支援室 松岡ですコスモス

 

4年生は就職活動でなかなか結果がでなくて悩んでいる人も増えてきました。

就職活動でのつまづきについて、少しお話したいと思います。

矢印書類が通過しない

矢印筆記試験が通らない

矢印グループディスカッションが苦手

矢印面接がうまくいかない

矢印最終面接で不採用になった

いろんな選考でのつまづきがあります。

 

そのたびに「私はダメな人間だ」と考えて落ち込んでしまうケースが多いです。

あるいは「社会から求められていない人間だ」と自信を失ってしまっている人もいます。

本当にそうなのでしょうかはてなマーク 私は違うと思います。

 

確かに、準備不足であったなら、 それはひとつの原因です。

矢印筆記の対策をしていなかった。

矢印常識的なことに答えられなかった。

矢印自分のことを伝えられなかった。

矢印緊張しすぎて落ち着くことができなかった。

矢印相手の企業のことをほとんど知らないまま受けてしまった。

それはすべて方法論で解決できることビックリマーク

 

準備さえ怠らなければ、クリアできることですよね。

準備もしっかりできて、自分のことも伝えられたのなら、不採用は単に

『その会社とは合わなかった』

ということです。

 

企業には採用計画というものがあります。 どの企業でも、

矢印今年は営業の男子を多く取ろう  

矢印○○の部署に若手を入れよう  

矢印女子の事務職を増やそう  等

求人票には記述されない計画を持っているものなのです。

そこに合致できなかっただけ。

自分を否定しないことです。

 

そして、準備不足を反省することです。

 

就活は、内定がゴールではありません。

卒業後に内定をとった会社で働きだすのですから 社会人スタートをする会社を探す活動なのです!!

 

無理をして、背伸びして内定を取った企業で これから長く働けますかはてなマーク

 

しっかり準備して、自分を伝えていきましょう。

『あなたが欲しい、ぜひ我が社で働いてください』

 

と、言ってもらえる企業との出会いを増やしましょう。

私たちが一緒に探します

ぜひ相談に来てくださいねクローバー

 

 

 

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012