2014年8月アーカイブ

************************************************************************************

夏休み期間は、事務局一斉休業期間を除き(8/13(水)~8/15(金)は閉室)、

平日は毎日開室しています。ドリンクサービスも実施中。コーヒー

************************************************************************************

 

こんにちは。

総合キャリア支援室です。かに座

 

夏休み中のブログは、恒例となりつつある「夏の特集」です。

今年は「内定者の体験談特集」にしました。

8/4~9/5の火曜と木曜の週2回発信していきますのでお楽しみに。

 

過去にはキャリアスタッフの働く気持ちなどを特集しています。

キャリア支援室のスタッフの人柄なども分かるかと思いますので、アーカイブをぜひご参照ください。

 

では、第八弾! 

金融に行くことを目標に、就活をスタートしたOさん。

4年・男子(経営コミュニケーション学科)内定先:埼玉県内の信用金庫

 

目指す業界の選考の特徴なども事前に調査するなど、準備にしっかり力を入れたことで希望業界への内定を獲得しました。

Oさんの準備性はぜひ見習いたいところですね。

 

以下、Oさんの声です矢印

-------------------------------------――

1いつごろどんなことから就職活動をスタートしましたか?

やりたいことが決まっていたので、まずは金融機関へのエントリーを進めました。

数社にエントリーし、企業単独の説明会に行くことを中心に活動を始めました。

 

2どんな職種を中心に受けてきましたか

金融を目指し、とりあえず自分が住んでいる埼玉県から見ていこうと思い、県内の銀行や信用金庫にエントリーしていきました。

金融は採用人数も多いですが受ける人数も多いので倍率が高かったと思います。

 

3就活準備で心がけたことはなんですか?

金融業界は、筆記試験は必ずあるので、3年生から筆記試験対策の勉強が非常に大事だと思っていました。

金融は一般常識が多いので、SPIよりは一般常識の問題集を買って、ボロボロになるくらい勉強しました。

一般常識は国・数・理・社・英語・時事問題と内容が広範囲です。何度も読み返しました。

 

4就職活動で印象に残っている選考はありますか

うわさで聞いていた圧迫面接にあたったことが印象に残っています。

質問の受け答えもすごく冷たかったり。目を合わせてもらえなかったり、面接中なのに他のことしてたり。

私が取得した資格のことを突っ込まれ「それは勉強しても意味ないよね」などを言われました。

自分も反論したことを覚えています。 他の企業でも、集団面接で自分だけに質問が1つぐらいしか来なかったこともありました。

ちょっと帰りの電車で凹みました。

 

5就職活動を始める前と後で感じたギャップはなんですか?思っていることと違うと感じたことをお聞かせください

就活は不安もありましたが、1ヶ月ぐらいで決まるだろうと簡単に思っていました。

実際に筆記試験や面接で何社かあっさり落ちたことで焦りが出ました。

最初は5社ぐらいのエントリーでしたが、最終的にはエントリー数は70社。

実際に選考を受けたのは20社ぐらい。

やっぱりそれなりに時間がかかると感じました。

 

6就活前の3年生に伝えたいこと、アドバイスをお願いします。

筆記はしっかり対策しておくことで自信につながっていくと思います。

-------------------------------------――

以上です。

 

埼玉県内の金融機関を目指すという限られた業界への挑戦でした。

数社落ちたところで他業界も目を向けエントリー数は増えていったのでしょうが、結果的には信用金庫への内定を獲得しています。

 

筆記試験対策を徹底して行う実行力が、内定獲得に結びついたのですね音譜

 

内定した方のリアルな声です。

ぜひ参考にしてくださいねビックリマークビックリマーク

 

************************************************************************************

夏休み期間は、事務局一斉休業期間を除き(8/13(水)~8/15(金)は閉室)、

平日は毎日開室しています。ドリンクサービスも実施中。コーヒー

************************************************************************************

 

こんにちは。

総合キャリア支援室です。かに座

 

夏休み中のブログは、恒例となりつつある「夏の特集」です。

今年は「内定者の体験談特集」にしました。

8/4~9/5の火曜と木曜の週2回発信していきますのでお楽しみに。

 

過去にはキャリアスタッフの働く気持ちなどを特集しています。

キャリア支援室のスタッフの人柄なども分かるかと思いますので、アーカイブをぜひご参照ください。

 

では、第七弾! 

自然体で無理をせず、でもしっかりと選ぶ目を持って活動したYさん目

4年・女子(経営コミュニケーション学科)内定先:不動産投資販売会社(他、外食系等多数内定)

 

不動産業界に興味を持って、内定を獲得しました。

ほぼ自力でがんばったYさんの体験談です。

以下、Yさんの声です矢印

-------------------------------------――

1いつごろどんなことから就職活動をスタートしましたか?

とりあえずスタートした時はいくつか合説に行ってみました。

1ヶ月ぐらいいろんな合説に参加してみると、いつもいる企業だと気づいたり、学生を強く勧誘している企業があったり、いろんなことが観察できました。

また、自分が興味ある会社と興味ない会社が、合説を回っているうちにはっきりわかりました。

興味ある企業には、ブースでそのままエントリーしたりしました。

 

2どんな職種を中心に受けてきましたか

最初は何を受けていいか分からなかったです。

でもいろいろな企業を見たりしているうちに、なんとなくエントリーが増えていきました。

自己PRを掲載できるサイトがあって、そこへ登録したところ、企業からスカウトメールが来たのをきっかけに、いくつかの企業の選考を受け始めるようになりました。

 

3就活準備で心がけたことはなんですか?

面接は練習もして笑顔で元気にを心がけましたが、でも現場ではやっぱり緊張してしまいましたね。

 

4就職活動で印象に残っている選考はありますか

内定をもらった企業は不動産業なので、選考の中で電話営業のロールプレイがあったことが印象に残っています。

会社の人がお客さん役となり、その方に不動産を電話で勧めることを体験しました。

そういうことは嫌だって思うかもしれないけど、自分が向いているかどうかもわかるので経験した方がいいかなって思います。

自分がどのくらいその仕事を理解しているかが問われていたのだと思います。

 

5就職活動を始める前と後で感じたギャップはなんですか?思っていることと違うと感じたことをお聞かせください

あんまり人に相談もせず、キャリアにも行かなかったのは、ちょっと自分に自信があったのかもしれないと思います。

説明会で履歴書の書き方なども教えてくれた企業があり、それを結構参考にしました。

まずは行動していくことで、思っていたよりも自分ができるという自信がついていったのが意外でしたね。

 

6就活前の3年生に伝えたいこと、アドバイスをお願いします。

自分が一方的に入りたいという履歴書ではなく、入って何をしたいか、

入社することでどんなメリットがあるかを志望動機に書けることが大事だと思います。

-------------------------------------――

以上です。

 

合同説明会に複数参加する行動力と、その場の空気に飲み込まれずにきちんと企業を観察する力は、就職活動にとても役立ったのではないでしょうか。

自分がやりたいことがわからなくても、動いてみることで切り開けるのだと思います。

 

内定した方のリアルな声です。

ぜひ参考にしてくださいねビックリマークビックリマーク

 

************************************************************************************

夏休み期間は、事務局一斉休業期間を除き(8/13(水)~8/15(金)は閉室)、

平日は毎日開室しています。ドリンクサービスも実施中。コーヒー

************************************************************************************

 

こんにちは。

総合キャリア支援室です。かに座

 

夏休み中のブログは、恒例となりつつある「夏の特集」です。

今年は「内定者の体験談特集」にしました。

8/4~9/5の火曜と木曜の週2回発信していきますのでお楽しみに。

 

過去にはキャリアスタッフの働く気持ちなどを特集しています。

キャリア支援室のスタッフの人柄なども分かるかと思いますので、アーカイブをぜひご参照ください。

 

では、第六弾! 

最初から小売業界を目指していたYさん。

4年・男子(経営コミュニケーション学科)内定先:大手衣料品販売チェーン

 

きっかけは授業で見たある企業のビジネス戦略でしたビックリマーク

企業との出会いはどこにあるかわかりませんね。

自分の適性も考えて志望業界を決めたYさんの体験です。

 

以下、Yさんの声です矢印

-------------------------------------――

1いつごろどんなことから就職活動をスタートしましたか?

12月にスタートした時から、就活サイトでいろんな企業へエントリーすることからスタートしました。

大学で実施された就活関連の講座は、3年生の時から出席していました。

まずは就活に慣れようという気持ちで少しずつ始め、合説にも行きました。

大きな会場での合説では、こんなにたくさんの学生と一緒に就活するんだと圧倒されたことを覚えています。

 

2どんな職種を中心に受けてきましたか

基本的には小売業を中心に受けてきました。

アルバイトも接客なので人と関わる仕事をしたいと思っていました。

内定をもらった企業へのエントリーは、ゼミで観たビデオがきっかけです。

その企業に興味を持ったのでまずは受けてみようとエントリーしました。

 

3就活準備で心がけたことはなんですか?

企業のことを調べることはすごく意識しました。

 

4就職活動で印象に残っている選考はありますか

面接は何度やっても緊張しました。印象に残っているのはある企業の面接です。

面接で一度怒られたことがありました。集団面接で終わった後に、企業のことを何も知らないねって10分ぐらいみんな説教されて。

何も準備しないでぶっつけ本番で受けていたのでそれがダメだと思い知らされました。その後本命の企業の面接があり、しっかり企業のことを調べていきました。

 

5就職活動を始める前と後で感じたギャップはなんですか?思っていることと違うと感じたことをお聞かせください

企業の選考は難しくてなかなか進めないものだと思っていましたが、意外と順調に進んで行ったのであんまり苦労しなかったです。

業界が合っていたのかもしれません。

 

6就活前の3年生に伝えたいこと、アドバイスをお願いします。

第一印象はしっかりしていこう!と思っていました。

小売業なのでそのあたりが評価されたのかもしれません。

第一印象は大切だと思います。

-------------------------------------――

以上です。

 

最初から小売業を見ていたYさん。

明るい表情や清潔感のある身だしなみが好評を得られるポイントだったといいます。

そして一番大事なのはその企業を知ること。

大切にしたいことをきちんと認識して選考にのぞめると結果もついてくるのですね。

  

内定した方のリアルな声です。

ぜひ参考にしてくださいねビックリマークビックリマーク

 

************************************************************************************

夏休み期間は、事務局一斉休業期間を除き(8/13(水)~8/15(金)は閉室)、

平日は毎日開室しています。ドリンクサービスも実施中。コーヒー

************************************************************************************

 

こんにちは。

総合キャリア支援室です。かに座

 

夏休み中のブログは、恒例となりつつある「夏の特集」です。

今年は「内定者の体験談特集」にしました。

8/4~9/5の火曜と木曜の週2回発信していきますのでお楽しみに。

 

過去にはキャリアスタッフの働く気持ちなどを特集しています。

キャリア支援室のスタッフの人柄なども分かるかと思いますので、アーカイブをぜひご参照ください。

 

では、第五弾! 

旅行業界を目指していたIさん。

4年・女子(経営コミュニケーション学科)内定先:留学支援斡旋会社

 

でもひとつの業界だけではなく、少し業界や視野を広げたことで、現在の内定企業に出会うことができました。

「旅」と「英語」の二つをつなげていく発想の転換が、早期の内定につながったようです。

以下、Iさんの声です矢印

-------------------------------------――

1いつごろどんなことから就職活動をスタートしましたか?

スタートと同時に、就活サイトで興味がある会社にどんどんエントリーしました。

12月、1月は会社説明会に行って、来ている学生の雰囲気を見たりしました。

早く終わりたかったので早く取り組もうと思っていました。

 

2どんな職種を中心に受けてきましたか

最初は旅行業を中心に見ていましたが、1つの業界に絞るのは怖かったので、英語と旅行のキーワードを中心にして探していきました。

少し視野を広げるようにした時に留学関連の会社を見つけました。

 

3就活準備で心がけたことはなんですか?

興味を持った企業は、とにかくエントリーして実際に説明会に参加してみること。

 

4就職活動で印象に残っている選考はありますか

ある企業の説明会に行ったら、説明後そのまま選考に進みたい人は残ってくださいと言われて、グループディスカッションとグループ面接を実施しました。

ちょっと説明を聞いてみよう・見てみようと思って行ったのに、いきなり選考に進むことになり、心の準備もできていなかったのでびっくりしたことを覚えています。

 

5就職活動を始める前と後で感じたギャップはなんですか?思っていることと違うと感じたことをお聞かせください

就職できるのか、という不安が強かったのですぐに活動を始めたのですが、やっぱりエントリーして説明会へ行く企業は、来ている学生の感じも似ているなぁ~って思いました。

同じような興味を持っているからかもしれません。

選考を重ねていくうちに結構就活を楽しめる自分がいて意外だなと思いました。

 

6就活前の3年生に伝えたいこと、アドバイスをお願いします。

最初は不安だと思うけど、就活を楽しんでいいと思います。

選考では大学外の友人もできますし、お互いの情報交換も似た企業を受けているので役立ちます。

どんどん友達を作ってみてはどうでしょうか。

-------------------------------------――

以上です。

 

はじめから目指す方向性が決まっていたIさん。

でもひとつの業界にこだわらず、自分で興味のあるキーワードを組み合わせてみたことで、内定を得た企業との出会いがありました。

就活中でも柔軟に変化していくことが大切ですねパー

 

内定した方のリアルな声です。

ぜひ参考にしてくださいねビックリマークビックリマーク

 

 

************************************************************************************

夏休み期間は、事務局一斉休業期間を除き(8/13(水)~8/15(金)は閉室)、

平日は毎日開室しています。ドリンクサービスも実施中。コーヒー

************************************************************************************

 

こんにちは。

総合キャリア支援室です。かに座

 

夏休み中のブログは、恒例となりつつある「夏の特集」です。

今年は「内定者の体験談特集」にしました。

8/4~9/5の火曜と木曜の週2回発信していきますのでお楽しみに。

 

過去にはキャリアスタッフの働く気持ちなどを特集しています。

キャリア支援室のスタッフの人柄なども分かるかと思いますので、アーカイブをぜひご参照ください。

 

では、第四弾! 

 

旅行会社を中心に就活をスタートしたHさん。

4年・女子(文化コミュニケーション学科)内定先:有名アパレル企業(セレクトショップ)

 

活動がなかなか進まない中で自分自身と向き合い、改めてファッションへの興味の強さを自覚しました。

それからはアパレルへの応募を中心に活動。

熱心な企業研究は、キャリアカウンセラーも驚くほど。

第一希望のアパレル企業へ内定をもらったHさんの体験談です。

 

以下、Hさんの声です↓

-------------------------------------――

1いつごろどんなことから就職活動をスタートしましたか?

就活が始まる前は旅行業界に行くことを決めていました。

12月1日のスタート時に、掲載されている旅行会社にどんどんエントリーしていきました。

 

2どんな職種を中心に受けてきましたか

ファッションが昔から好きだったのですが、旅行を目指して資格を取得すると決めたときに、ファッションへの興味を封印したというか、見ないようにしてきた経緯があります。

でも、アパレル企業を見るとワクワクした気持ちがあるのは確かでした。

キャリアで相談した際に「ファッションが好きなんだよね」と言われ、改めてその気持ちを大切にしようと、志望を変更しました。

 

3就活準備で心がけたことはなんですか?

エントリーした企業の研究や店舗の見学はこまめにしていました。

 

4就職活動で印象に残っている選考はありますか

アパレルだったので一般企業とは違うなぁと思います。

書類も珍しい質問が多いですし、自由記述欄には印象に残ることを考えて書きました。

グループワークも白紙が置いてあってペーパータワーを作ってくださいとか、変わった選考が多かったです。

選考に来ている人も個性的で自分のファッションを打ち出している人も多かったですね。

 

5就職活動を始める前と後で感じたギャップはなんですか?思っていることと違うと感じたことをお聞かせください

早くから準備していて、夏休みからセミナーに行ったり先輩に話を聴いたりしていたつもりだったけど、いざ就活が始まるとエントリーシートが書けないことが私にとってはギャップでした。

 

6就活前の3年生に伝えたいこと、アドバイスをお願いします。

最初の頃は、キャリアに行くのもちょっと遠慮していましたが、キャリアに行くようになって、自分の気持ちに気づくようになりました。今思えばもっと早くから行けばよかったかなと思っています。

みなさん総合キャリア支援室クローバーを使っていきましょう。

-------------------------------------――

以上です。

 

Hさんは、相手の目をまっすぐに見て話すことができる人です目キラキラ

選考での第一印象もとても良かったのではないかと思います。

熱心に企業研究をしている姿が印象的でした。

丁寧に選考へ応募する姿勢は、企業の人にも熱意としてとらえられます。

 

自分のファッションへの想いを信じること、手を抜かずに企業研究することが内定への近道だと感じました。

 

内定した方のリアルな声です。

ぜひ参考にしてくださいねビックリマークビックリマーク

 

************************************************************************************

夏休み期間は、事務局一斉休業期間を除き(8/13(水)~8/15(金)は閉室)、

平日は毎日開室しています。ドリンクサービスも実施中。コーヒー

************************************************************************************

 

こんにちは。

総合キャリア支援室です。かに座

 

夏休み中のブログは、恒例となりつつある「夏の特集」です。

今年は「内定者の体験談特集」にしました。

8/4~9/5の火曜と木曜の週2回発信していきますのでお楽しみに。

 

過去にはキャリアスタッフの働く気持ちなどを特集しています。

キャリア支援室のスタッフの人柄なども分かるかと思いますので、アーカイブをぜひご参照ください。

 

では、第三弾! 

住宅関連会社を中心に複数社受け続けたUさん。

4年・女子(経営コミュニケーション学科) 内定先:中堅住宅資材メーカー

 

思うような結果が出ず途中で何度もくじけそうになり、その他関連会社に一時は揺れ動いた時期も。

しかし「自分が本当にやりたいことは何か?」という原点に立ち返りキャリアカウンセラーと共に自己分析を行うことで、目指すべき方向性が固まったアップ

 

それまで大手企業しか受けてこなかったが、

学内求人の紹介から地元埼玉の中小企業も視野に入れた活動を再開し、結果、当初から希望していた住宅関連会社からの内定を得ることができた。

 

以下、Uさんの声です矢印

-------------------------------------――

1いつごろどんなことから就職活動をスタートしましたか?

3年生の夏から就職活動を意識し始め、資格取得を目指し「秘書技能検定」を受ける。

キャリア主催の夏の「就活一日体験講座」にも参加し、本番さながらの選考プロセスを体験。

本格的な活動は12/1からリクナビにてエントリーを開始した。

 

2どんな職種を中心に受けてきましたか

住宅、自動車、金融関連会社を中心に、総合職・営業職・事務職など幅広く受けていた。

 

3就活準備で心がけたことはなんですか?

■気負うことなく『自分らしさ』を忘れない

■人一倍心配性なので、『念には念を』で常に心に余裕を持つこと

 

4就職活動で印象に残っている選考はありますか

良い印象 : 緊張でガチガチになっている私を気遣っていただき、人事の方が面接前に一緒に深呼吸をしてくれた。世間話などフランクな雰囲気であったため、飾ることなく素の自分で面接に臨めた。

悪い印象 : 個人面接にて人事の方の自慢話を永遠30分も聞かされ、挙句の果てには不採用通知。

 

5就職活動を始める前と後で感じたギャップはなんですか?思っていることと違うと感じたことをお聞かせください

面接では必ず「志望動機」や「自己PR」は聞かれるものだと思っていた。

面接前日にしっかりと答えられるよう万全の準備をして臨んでいたのだが、ほとんどの面接で聞かれず。

人事の質問も堅苦しいものではなく、「趣味」や「サークル・アルバイト」などの身近な話を深堀されるパターンが多かった。

表面的な情報のみならず、私自身の『人間性』や『人柄』を重視してくれたことに驚いたとともに、わたしそのものを見てくれているという実感を持つことができて、なんだか嬉しかった。

 

6就活前の3年生に伝えたいこと、アドバイスをお願いします。

就活を終え、一番後悔しているのは行動力の無さ。

私は早起きが苦手で、午前中に開催される会社説明会へは数える程度しか参加できなかった。

就職活動は一人ひとり選考の種類や時期も異なり、長期戦。

だからこそ、「今しかできない!」「過去には戻れない!」ということを肝に銘じて

悔いのない就活をしてほしい。

がんばれ、3年生!!

-------------------------------------――

以上です。

 

Uさんは、就活を通して「自己分析」の大切さに気付き、キャリア支援室クローバーを活用して取り組んでいました。

一度は諦めかけた「自分が本当にやりたいこと」と真正面から向き合い、

心を奮い立たせて再度チャレンジしたのです。

その結果、希望していた業界での就職を見事決めました。

 

3年生に向けた『悔いのない就活をしてほしい』というアドバイスも、Uさんの実体験からの言葉ですね。

 

内定した方のリアルな声です。

ぜひ参考にしてくださいねビックリマークビックリマーク

 

************************************************************************************

夏休み期間は、事務局一斉休業期間を除き(8/13(水)~8/15(金)は閉室)、

平日は毎日開室しています。ドリンクサービスも実施中。コーヒー

************************************************************************************

 

こんにちは。

総合キャリア支援室です。かに座

 

夏休み中のブログは、恒例となりつつある「夏の特集」です。

今年は「内定者の体験談特集」にしました。

8/4~9/5の火曜と木曜の週2回発信していきますのでお楽しみに。

 

過去にはキャリアスタッフの働く気持ちなどを特集しています。

キャリア支援室のスタッフの人柄なども分かるかと思いますので、アーカイブをぜひご参照ください。

 

では、第二弾!

卸・小売業から内定が出たFさんからのコメントです。

4年・男子(経営コミュニケーション学科) 内定先:大手ホームセンター

 

3年生の11月から就職活動に対して自分で考え行動しており、とても意識が高い学生です。

キャリア支援室クローバー を頻繁に使っていたタイプではなく、ポイントを押さえながら1人で活動した行動力もあります。

 

以下、Fさんの声です↓↓↓

-------------------------------------― 

1いつごろどんなことから就職活動をスタートしましたか?

3年生の11月頃からスタート。

もともと「文房具」に興味があったので、それに関わる大手企業(アスクルなど)に

とにかく片っ端から応募した。

就職サイトが解禁される前だったので自分で直接企業に電話して情報収集した。

 

 

2どんな職種を中心に受けてきましたか

企画職。

自分で新しい文房具を作りたかったので「企画職」「営業企画」で絞って応募していた。

 

 

3就活準備で心がけたことはなんですか?

自分の「文房具が好き」という気持ちを大事にした。

あとは就活マナー(言葉使い・電話応対、立ち居振る舞い)も自分で調べて練習した。 何度もやっていくうちに、緊張せずできるようになっていった

 

4就職活動で印象に残っている選考はありますか

① グループディスカッションのテーマのレベルが高かったこと。

 

「無限適正意見の重みについて」というテーマが出た。

5人グループだったが誰もその意味がわからず、全員が終始、ほぼ無言となり発表もできなかった。

 

② 広告系会社説明会の社長。

帽子を被ったままガムを噛み、派手な私服で、足を組みながら音楽を大音量でガンガン流したままの説明会があった。

こんな人がいるのかと、とにかくびっくりした。 

 

5就職活動を始める前と後で感じたギャップはなんですか?思っていることと違うと感じたことをお聞かせください

◆エントリー社数について

活動前は、100社200社は当たり前にエントリーすると思っていた。

実際は、たくさん応募すると、企業からのメールがとても多くなり、応募書類の作成に振り回されてしまった。

履歴書の中身も雑になるので、1社1社にかける時間を増やした方がいいと思った。

 

6就活前の3年生に伝えたいこと、アドバイスをお願いします。

自分が興味ある仕事があるならそれに関係する資格を勉強しておいた方がいいと思う。

自分は免許も資格も何も持ってなかったので引け目を感じる時があった。

早期に動いたので6大学の学生と選考が一緒になることもあり、いろいろと恥ずかしい思いもした。

◆履歴書は早めに書き上げること。

応募する企業がなくても、3年の時期から履歴書の書き方は早め早めに練習しておいた方がよい。

自分は提出日の2~3日前にギリギリに書いていたので、いつもかなり苦痛だった。

 

◆筆記試験の勉強について

SPIやブラックボックス、中学レベルの基礎数学、国語・英語が出ることが多かったので 今から勉強しておいた方がよい。

-------------------------------------――

 

以上です。

Fさんは、キャリア支援室クローバーを上手に活用しながら就職活動をしていましたきらきら!!

早くから考え、動いたことで自分自身「やりきったビックリマークという自信も持て 納得した就職活動だったそうです。

 

内定した方のリアルな声です。

ぜひ参考にしてくださいねビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

************************************************************************************

夏休み期間は、事務局一斉休業期間を除き(8/13(水)~8/15(金)は閉室)、

平日は毎日開室しています。ドリンクサービスも実施中。コーヒー

************************************************************************************

 

こんにちは。

総合キャリア支援室です。かに座

 

夏休み中のブログは、恒例となりつつある「夏の特集」です。

今年は「内定者の体験談特集」にしました。

8/4~9/5の火曜と木曜の週2回発信していきますのでお楽しみに。

 

過去にはキャリアスタッフの働く気持ちなどを特集しています。

キャリア支援室のスタッフの人柄なども分かるかと思いますので、アーカイブをぜひご参照ください。

 

では、第一弾! 

不動産と中古車販売の2社から内定が出たYさんからのコメントです。

4年・男子(経営コミュニケーション学科) 内定先:中堅不動産会社・中古車販売会社

 

最初は何をやりたいのかも決まっておらず、いつもどこか不安気な表情・言動の学生でした。

でも1社、2社と面接を受けていく中でいろいろなことに気付き、自信もつき、結果2社から内定をもらいました。

 

以下、Yさんの声です↓↓↓

-------------------------------------

1いつごろどんなことから就職活動をスタートしましたか?

何をしていいのかわからなかったのでとりあえずキャリア支援室に行ってみようと思った。

そこで合同説明会の用紙をみて、4年の4月に初めて合同説明会に参加した。

 

2どんな職種を中心に受けてきましたか

営業職

 

3就活準備で心がけたことはなんですか?

まず「自分は何をしたいのか」を考えた。

「自分が仕事をする上で何を求めているか」を考えて、

その考えと気持ちを大事にするようにした。

 

4就職活動で印象に残っている選考はありますか

初めての一次面接で、面接担当者から「棒読みになっている」と言われた。

緊張していたせいもあり、他にもダメ出しをたくさんされ、とても落ち込んだ。

でもそれがきっかけとなり、自分の面接対応をじっくりと振り返り、見直すことができた。

その後は他社の面接もスムーズに対応できるようになった。

そのダメ出しをされた企業からも内定をもらえた。

 

5就職活動を始める前と後で感じたギャップはなんですか?

思っていることと違うと感じたことをお聞かせください

◆就職活動を始める時期について

活動前は、そんなに早くから活動しなくても、全然間に合うだろうと思っていた。

実際は、遅くなればなるほど自分の希望する企業が少なくなることに気付いた。

早く始めると「挫折する機会」も多くなることもある。

でも挫折して凹んで立ち上がっても、スタートが早ければまだ企業もたくさんあり、いつでも仕切り直しができるということに気付いた。

挫折も経験することは必要だと思う。

 

◆自己分析について

活動前は、「自分には絶対に必要ない」「どうせやっても意味がない」「多少の効果しかないだろう」と思っていた。

実際は、自己分析をすることで、自分に向いてる仕事などがわかり、絶大な効果があった。

「あ、自分にはこういう仕事が向いてるんだな」と思えたことは、就職活動をする上でとても強みになった。

 

6就活前の3年生に伝えたいこと、アドバイスをお願いします。

「その会社・その仕事」に対して全く興味が持てなかった。

合同説明会に参加し、いろんな仕事を知ることで、自分が何に興味があるかを発見することができた。

「やりたいことがわからない・見つからない」と思っている人こそ、企業説明会に参加した方がいい。

 

そして、早めに行動すること やりたいことが全くなくても、まずキャリア支援室に行く、説明会に参加するなど

とにかく「行動」することが大事。

自分が何をやりたいかを発見する「きっかけ」作りにもなる。

明確な目標がない人こそ、早く動くべき。自分の可能性を見つけられる。

履歴書も、1枚書けばあとはそれをベースにどうにでもアレンジできる。

最初の「1枚」に時間をかけすぎてしまうのはよくない。

とにかく動こう!

-------------------------------------

 

Yさんは自分の就職活動を振り返り、熱く語ってくれました。

 「自分と同じタイプの人は、ぜひキャリア支援室クローバーを利用して早めに行動した方がいい」

と、最後まで話していました音譜

 

ちなみにYさんの言う「自分のタイプ」とは、

・物事全般に対して、あいまいである。

・自分で決める、判断することが苦手。

・考え方が浅く、物事の表面しか見ていない。

 

内定した方のリアルな声です。

ぜひ参考にしてくださいねビックリマークビックリマーク

 

 

こんにちは

総合キャリア支援室の宮内ですペンギン

 

今日から8月ですね。夏本番・夏真っ盛り晴れ

毎年毎年楽しいだけだった夏休みも、

就職活動中だとまた一味違う夏休みになるかもしれませんね。

 

就職活動中のみなさんはどのように過ごす予定でしょうか!?

企業も休みに入るところが多いので、通常よりは企業説明会も少ない時期です。

でもそこで焦ることはありませんよ。

むしろ改めてじっくり自分と向き合えるチャンスです。

 

夏休みは、いろいろ考えて落ち込みやすくもなる時期。

たとえば・・

矢印「ずっと活動していたけど、まだ結果を出せてない・・」

矢印「単位優先なので、どうしても授業中心になってしまっている・・」

矢印「今だに、自分が何をしたいのか、どんな仕事が向いてるかがわからない・・」

矢印「夏休みまでには内定もらってると思ってたのに・・ダメな自分」

などなど。

みなさんはいかがでしょうかはてなマーク

 

暑い夏、ずっと部屋に閉じこもっているとネガティブなことばかりを考えがちになってしまいます。

だからといって遊んでばっかりな、夏休みも・・どうでしょう??

 

「学生最後の夏休み」と思ってしまいますが、

時間をかけていろいろ考えられる「貴重な夏休み」でもあるので大事に過ごしていきましょうねキラキラ

 

就職活動、卒論、アルバイト、友達との約束など、みんな忙しいかもしれません。

でも、時間はあっという間に過ぎてしまうもの。

「あっもう夏休み終わっちゃった

という風にならないようにきちんとスケジュール組んで過ごすようにしましょうね。

 

総合キャリア支援室クローバーは夏休み中も開いています。

***********************

【 8月の総合キャリア支援室 開室時間 】

◆開室時間  月~金  9時~17時  

※8月の土曜日は閉室、8月13日~15日は一斉休業です。

◆TEL:049-274-1510(直通)

***********************

 

1人で考えても考えがまとまらない、

何からしていいかよくわからない、

どこか企業を紹介して欲しい

・・など人によって悩んでいることはさまざま。

 

どんな相談にものりますので、まずは話を聞かせてくださいね。

 

夏休みだからこそ、キャリア支援室クローバーを利用しましょう。

涼しいので、就職活動もはかどるかも?

期間限定で飲み物サービスもやっています。

 

お待ちしておりますパー

 

1~3年生は、インターンシップに行く人も多いですよね。

夏休みは学生の特権です。

色々なことに挑戦する夏 キャリア支援室も応援しています。ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • img
  • pdf
  • 2012