『学生症候群』って知ってますか?

こんにちは。

総合キャリア支援室 松岡ですコスモス

  

みなさん、日頃のスケジュール管理ってどうしてますかはてなマーク

先輩達や今の4年生を見ていると、 就活用の手帳システム手帳を持ち歩く人が多いなと感じます。

手帳は、月単位や週単位で予定が把握できるので使いやすいようです。

最近はスマートフォンのスケジュールアプリ携帯音譜を使っている人もみかけます。

  

いつも持ち歩いているものだから、手元でスケジュールが確認できるし、 アラーム(警告)機能がついているので忘れなくって便利です。

ただし、登録を忘れなければ・・・ですけど。

 

 

就職活動が始まると、自分のスケジュール管理はすごく重要になります。

授業の予定 課題・レポートの予定 実習の予定 アルバイトの予定 遊びの予定

人によっては、資格取得の勉強の予定も入っているかもしれません。

その上、就職活動が入ってきます。

さらに、4年の後期になれば卒業論文の予定も・・・ しっかり予定を管理していないと、何かを忘れてしまいそうですよね>w<汗

  

 

先輩の中には、こんな人たちがいました。

 

「説明会の予約が重なってしまって、行けなくなった」

「アルバイトのシフトがずらせなくて、選考が受けられない」

「取得単位数がぎりぎりで、就活ができない」

 

 

自分で自分のスケジュールがコントロールできないと、 せっかくの機会を逃すことになりますあせる

 

 

 

 

『学生症候群』という言葉を知っていますか?

 

 

⇒納期のある作業を行う際に、余裕時間があればあるほど、 実際に作業を開始する時期を遅らせてしまうという、 学生の多くに見られる心理的行動特性のことです。

 

TVアニメ「サザエさん」のかつおくんが、 夏休み最終日に必死に宿題を終わらせようとしている姿。

まさにあれが『学生症候群』です。

 

 

予定ぎりぎりにならないとやらないのが学生の一般的な行動。

でも、社会人はそうではないんですよ。

 

あらかじめ、いろんな予定に必要な作業を考えて、 自分の時間を配分していくのです。

 

就活では、そういう力を持っている人がもちろん有利です!!

 

例えば、エントリーシートの締切日は大切な日。

締切日が、企業に書類が到着する日であれば、 郵送の場合、配達にかかる日にちも考えてポストに入れなければなりません。

当然『エントリーシートを書く』というスケジュールも必要です。

エントリーシートは、1週間前にはとりかかって下書きを作り、 先生やキャリアカウンセラーに添削してもらって 本番を書くというタスク(やるべきこと)を予定に入れなければなりません。

慣れるまでは、1社のエントリーシートを書くのに1週間ぐらいかかります。

しかも、修正液を使えないので間違えたら書き直しです

何度も書き直すことを考えると、もう少し余裕を持ちたいところ。

 

 

ひらめき電球スケジュール管理のポイントは・・・


 

まずは、必要な作業時間を見積もって、 締切日からさかのぼって作業のスタート日を決めるクセをつけることです。

 

それと、予定の優先順位を考えること。

たくさんの企業のエントリーシートが重なった場合、 スケジュールを見ながら、どの企業に力を注ぐのかを考えなければなりません。

 

 

そしてもう一つ。

必ず余裕を持つこと!

 

もしかしたら急な用事が入るかもしれません。

もしかしたら熱を出して寝込んでしまうかもしれません。

もしかしたらやる気がでなくて進まない可能性だってあります。

 

1~2日のゆとりを持っていれば、対処ができますね。

 

 

 

就活が始まったら、

 

 1予定を把握する

 2必要な作業を洗い出す

 3就活以外の予定と照らし合わせる

 4優先順位をつける

 5余裕を持って予定を組む

 

この5つが大切です重要キラキラ

 

 

 

忙しくて混乱してしまった!

自分で整理がつきにくい!

 

そんな時は、どうぞ相談に来てくださいクローバー

一緒に考えましょうパー

 

 

 

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012