「警視庁警察官採用説明会」を開催しました!

こんにちは!

総合キャリア支援室 五十嵐です黄色い花

 

10月8日(水)に「警視庁警察官採用説明会」を開催し、 警視庁警務部人事担当警部補と、本学卒業生の巡査長をお迎えしました。

 

 

「君たちはなぜ警察官になりたいのか?」 まず、面接で当然聞かれるであろう問いから始まりました。

「人の役に立ちたいから」

「平和な世の中に自分が役立ちたいから」

当然のこと。ただ、それだけの答えでは「警視庁採用」には至らない。

 

「なぜ、警視庁でなければだめなのか」

 「それは県警では出来ない事なのか」

人のために命を懸けてでも、警視庁でなければやれない事を よく学んできて欲しいとのこと。

 

本学卒業生の先輩巡査に、面接選考ポイントを伺いました。

 

警察官になるということは 警察官という生き方を背負って生きる。

面接官はそれを踏まえ 実際に指導、教育して育てる、育てたいと思える人を選ぶ。

 

だから、より具体的に、「警視庁に入ったら何がしたいか」 そのために切磋琢磨し、攻める面接に持っていくこと。

一緒に仕事がしたいと、思わせる熱意を持って望んで欲しいとの事です。

 

現在、警視庁には男性警部4万人、女性警部3500人。

他、事務職が2800人・・・すごい数ですね

 

それだけ仕事量があり、大変な任務も多い訳です。

その分、しっかりとした福利厚生が設けられています。

女性警部のうち400人は育児休暇中との事。

女性の働きやすさに定評があるのも納得ですね。

 

最後に、求める人材像として一言いただきました。

「普通のことを普通にできる。 落ちているゴミを拾うことが出来る。
親をいちばん大切にする。 そんな皆さんの応募をお待ちしています!」

是非、チャレンジしてみませんか!

 

とはいえ、一次の筆記試験を突破しなければなりません。

今からしっかり勉強すれば、夢はかないますクラッカー

 

過去問などもキャリア支援室クローバーにありますので、お声かけくださいねパー

 

 

 

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012