2016年2月アーカイブ

こんにちは晴れ

総合キャリア支援室の田中ですヒマワリ

 

 

1/21(木)、25(月)にグループディスカッション講座を開催し、

計52名の学生が参加しましたひらめき電球

 

既に授業でグループディスカッションを実施しましたが、

経験を重ねることで、選考までに上達してもらおうという狙いですグッド!

 



クリップなぜ企業はグループディスカッションさせるのはてなマークを知ろうビックリマーククリップ

講師は株式会社学情 学校企画部の松柴さん。

まずは座学で、企業がグループディスカッションを選考に取り入れる理由や、

評価されるポイント、グループディスカッションでやってはいけない6ヶ条など、

とっても大切なコツを教えていただきますメモ



クリップグループディスカッションの上達は実践あるのみビックリマーククリップ

ということで、議論をするグループと評価するグループに別れ、早速実技へ。

議論するテーマが発表されると・・・


「えぇ~・・・ショック!

苦笑いの学生たち。

 

特に、「年功序列制を廃止すべきか?」というテーマは難しかったようですDASH!

しかし、制限時間は20分時計


司会・タイムキーパー・書記・発表者の役割を決め、

それぞれの意見を述べ、テーマについて話し合いました。

 

その間、評価するグループは議論しているパートナーを評価しますメモ

すると、企業の目線を理解することができますグッド!

また、フィードバックされることで、

議論しているグループは自分の良い点・改善点を知ることができます。

 

さぁ、ドキドキの発表タイムビックリマーク討論して至った結論を1分間で述べます。



質疑応答の後、最後に講師の松柴さんより講評をいただきました。

・他大学に比べ積極的である。

・20分間できちんと結論を出し発表できていた。

など、嬉しいフィードバックがラブラブ

 

一方で、改善点もいただきました。

・反対の意見でも恐れずぶつけることで議論が深まる。

・メンバーの発言にリアクション(反応)すると、いい雰囲気が生まれる、など。



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴参加学生の声∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

・日常生活でグループディスカッションを行う機会はまずないので、

 今回の講義は大変ためになりました。

 

・今回の講義を受けて、もっと積極的になろうと感じた。

 まだまだ未熟なので、これからはこういったグループディスカッションに参加していきたい。

 

・初めてタイムキーパーをしましたが、とっても難しかった。

 話に夢中になると時間がわからなくなってしまいました。

 どのような役割でもできるように何回も練習していきたいと思いました。

 

・テーマによっては知識が必要な難しいものもあるので、

 日頃からニュースなどを見て勉強する必要があると思いました。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥



3月にハローワーク浦和(ヤングキャリアセンター埼玉)で、

グループディスカッション講座がありますひらめき電球

本番の選考に備え、ぜひ学外でも練習してみてくださいねクローバー

 

■3/5(土)13:00~16:00

 新卒応援セミナー ライバルに差をつける!「集団討論」対策 (詳しい資料はこちら

 

こんにちはニコニコ

総合キャリア支援室の小林(知)ですしっぽフリフリ

 

       うっすらと雪化粧したキャンパス

 

寒くなったり、暖かくなったりと気温差が激しいですねあせる

先日は2日ほどかなり暖かい日で、

外出をしていてもコートを脱がないと汗が出るほどの日でした晴れ

この2日間を経験すると暖かい日って良いなと思い、

春がとても待ち遠しくなりました桜

 

しかし3年生は春になると本格的に就職活動が始まってきますので、

かなりどきどきなのではないでしょうかはてなマーク

 

総合キャリア支援室では春休みの中、3年生が来室してくれるようになりました。

そこでみんな口を揃えたように第一声は、

 

「就職活動を何から始めたら良いかわからない。」

「就職活動がどう進んでいくかわからない。」

 

ということです。

 

まず「就職活動を何から始めたら良いかわからない。」について、

皆さんが準備として行うことは、

クリップ自己分析

クリップ業界研究・会社研究・職種研修

クリップ筆記対策

です。

 

この3つについて書籍も出ていますので調べてみたり、

総合キャリア支援室に来てどう進めるか気楽に相談に来てくださいクローバー

 

本日、このブログにお伝えしたいことはスケジュールについてです。

 

3月~ 求人オープン・エントリー開始

6月~ 選考開始 です。

 

しかしすべての企業が3月になったら一斉に求人がオープンになるかというと

そうではない企業もあれば、6月から選考開始されるかというと、ずれる企業もありますひらめき電球

 

理由としてはいくつか考えられますが、

この上記スケジュールは経団連で推奨しているスケジュールです。

 

そのため、経団連に加入していない企業は

特にこのスケジュールを守らなくても問題ないわけですDASH!

 

またスケジュールとして、採用活動として通常業務をスムーズに進めるためには

都合が取れる日程で各企業設定するため、少しずれることもあります。

 

そうなんです、すべての企業が

よーいスタートで求人オープン・採用活動を始めるわけではないので、

希望する業界・企業があるのならばマイナビやリクナビなど

就活サイトを見る必要もありますが、

その企業のホームページを良く見て見逃さないようにする必要があります目

 

後でこの企業良いなと思っていても、

すでに説明会が終了してしまっていてもう受けられない企業も!?

ということにもなりかねません。

そこでまめに確認をしていく必要も出てきます。

 

まずは、

企業の説明会に出席をしないと、またはエントリーをしないと

受けられないという企業も多くありますので、

そのタイミングを逃さないようにしましょうひらめき電球

 

そして、

人気のある企業ほど説明会の予約がすぐに埋まってしまうということもありますので、

なるべく早く予約ができるようになったらすぐにエントリーするようにしましょうパソコン

 

まずは希望する企業のホームページも見るようにして、

情報をきっちりと収集していくということも大切です。

最初は大変かもしれませんが、

日々行うこととして予定をしていくようにしましょう。

 

そして、就職活動についての不安・具体的に行うことなど

業界や会社どこにしたら良いかまだわからないという方もいらっしゃいますね。

決まっていなくでもまだ大丈夫ですクローバー

 

総合キャリア支援室では

カウンセラーが一人ひとり話を聞いてアドバイスをしています。

漠然とした悩みでも大丈夫です。

 

まずは総合キャリア支援室に足を運んでみてください。

気楽に来てくださいね。お待ちしていますニコニコ

 

こんにちは晴れ

総合キャリア支援室の田中ですヒマワリ

 

2/9(火)ジョブフェア2017を開催しましたニコニコ音譜

 


クリップジョブフェアとは?クリップ

毎年この時期に開催している業界研究セミナーで、

3/1の広報解禁日前に学生の企業・業界研究を支援する取り組みですひらめき電球

 

今年は積極採用に意欲的な企業様30社にお集まりいただきました得意げキラキラ

当日は快晴晴れ

お天気にも恵まれ、168人の学生が参加しましたビックリマーク

 

全部で5社のセミナーに参加できるのですが、

一人あたり4.2社のお話を伺い、過去最大の訪問数でした。

 

 

クリップ第一部は企業様の1分間PRタイム時計クリップ

まずは30社、すべての企業様のPRスピーチを聞きます。

第二部で各企業様のお話を聞くチャンスは5回しかありません。

自分がどの業界・企業のお話を聞くのか判断するために、

学生は真剣な表情でスピーチに聞き入り、メモを取っていましたメモ

 

OBの社員が登場すると、会場の緊張したモードも和みましたクローバー

 

 


クリップ第二部はいざ企業様のブースへクリップ

会場は図書館本

定員は8名のこじんまりしたブースですが、

そのぶん顔を突き合わせて話ができると、毎年企業様に好評ですアップ

 

お話を聞きたい企業様の元へ、緊張した面持ちで、

でも満員になる前に早足で移動する学生たち。

 

業界研究セミナーとはいえ、企業様とお話する機会ビックリマーク

今まで勉強してきたこと、準備してきたことを発揮する大チャンスグッド!

 

「みんなガンバレー!」という心の声で、

スタッフ一同、学生を見守っていました。

 

第一部での副学長のあいさつにもあった様に、

「興味のない業界のお話も聞いてみる」

を最後まで実践した学生がほとんどでした!!

学生の皆さん、お疲れ様でしたクローバー

 


そしてご参加いただいた企業の皆様、本当にありがとうございましたラブラブ

最後まで声を振り絞って、就活のアドバイスまでしてくださる姿勢に感動しました。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 

 


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴参加企業様の声∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵

笑顔がとても良いです。全体的に明るい。就活もその笑顔で臨んでいただければと思います。

・質問がこの時期に出たので感心しました。

・ハキハキした学生さんが多かったです。様々な企業から話を聞いたと思うので、

 頭に残っているうちに行動に移していただけると良いと思います。

・アドバイスとしては、志望業界を選ぶにあたって、10年後、20年後、その業界がどういう状況になるか

 予想・考えることが重要ということ。就職はゴールではなく、社会人としての入口(スタート)です。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∵

 


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴参加学生の声∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵

・1分間でいろんな企業の話を聞くことができました。人事の人の印象は、会社に比例していると感じました。

・様々な業界野方から話を聞くことができて、自分の興味・関心を広げることができました。

・様々な事業内容を聞き、自分に何が向いているのか考えさせられました。

・1つ1つの企業様のお話がわかりやすく、説明会やインターンシップに積極的に参加しようと感じました。

・自分があまり知らない業界の説明も聞けたので、とても良い機会となりました。

 今後の企業研究につなげていきたいです。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∵

こんにちは。総合キャリア支援室 荒木ですてんとうむし

 

企業説明会が開始される3月を目前に控えて、

総合キャリア支援室には3年生の来室が多くなりました。

 
そのご相談のほとんどが「今、何をしたら良いですか?」という内容です。

 
就活シミュレーションやジョブフェアなどの学内就活イベントを経て、

就活生としての実感がわいてきた今、みなさんの課題意識を再確認し、

就活本番に向けて、さまざまな準備を整える時期と言えるでしょう。

 

私がほとんどの学生に努力してほしいのは、筆記試験対策です。

就活シミュレーションでも、

筆記試験の点数が不足したために内定を逃してしまった学生が

少なくありませんでしたあせる


筆記試験対策だけは、コツコツと積み上げていただきたいと思います。

努力すれば必ず身に着いていく力です。

どうか確実に実行してくださいビックリマーク

 

筆記試験対策ができていれば、エントリーできる企業はグッと広がっていきます

 

筆記試験対策の次にみなさんにお勧めしたいのは企業・業界研究ですひらめき電球

日頃興味を持っている企業・業界のことはもちろん、

これまであまり馴染みを感じていなかった企業・業界にも、ぜひ目を向けてください。


就活本番を迎える前に興味の範囲を広げておくと、選択肢も多くなり、

より積極的に就活に臨めるようになると思います。

 


企業・業界研究の仕方がよく分からないというご相談もよくいただきますが、

まずは自分の知っている企業のホームページや求人サイトからスタートしてください。

疑問に思うことや理解しにくいことがありましたら、いつでも聞いてくださいね。

いっしょにホームページを閲覧しながら、具体的な仕事理解をお手伝いすることもできますからクローバー

 

そしてみなさんに準備しておいていただきたいのは、自己理解を深めていくことです。

家族や友達やバイト先の人たちなど、いつも接している周りの人たちにインタビューしても良いですし、

総合キャリア支援室で私たちと話すことでも、みなさんの自己理解は深まっていくと思います。

 

新たな発見や再確認ができたら、就活ノートに記録しておくと、後々とても役立ちますよメモ

この他にもまだまだ、今、準備できることは数え切れないほどありますが、

何よりも大切なのは、今、できることから着実にひとつひとつ実行していくことです。


就活が本格的に始まる直前の今だからこそ、気持ちは焦る一方で、

結局何ひとつ手に着かないまま過ごしてしまった、などということにはならないように

ぜひ、今、できることを確実に実行していただきたいと思います。

 


総合キャリア支援室では、いつでもご相談に対応していますから、

どうぞお気軽に来室してくださいねニコニコ

こんにちは。総合キャリア支援室の小林(路)です天使

 

日々の寒さの中にも、暖かい日差しを感じられるようになりました。

ところどころ梅の花が咲いていたり、春が待ち遠しいですね桜

 

さて、1月14日・20日・21日、そして2月9日(ジョブフェア同日開催)の4日間、

スタジオアップ様にご協力いただき、就活用証明写真学内撮影会を実施しましたビックリマーク

 

この撮影会の利点は、

 ・学内で、プロのメイク&カメラマンによる撮影

 ・大学補助により格安

 ・全プラン写真24枚+Webエントリーに便利なCDデータ付き

と、たいへんお得な内容になっています。

 

先日、撮影を見学させてもらいましたので、その様子をご紹介したいと思います↓↓↓

 

撮影会場は生協購買部近くの一教室、入室するとゆるやかな音楽が流れていて、リラックスムード満点です。

まずは受付をし、男女ともにメイクから始まります。

 

 

 ↑ 男子学生はやや緊張気味・・

 

↑ バリエーション豊かな道具がたくさん

 

時間をかけてメイク、髪型のセットが終了すると、次はいよいよ撮影ブースへ移動です。

↑ 撮影前も、入念に最終チェック

 

↑  背筋を伸ばして、撮影開始

 

途中、カメラマンによるアドバイスが入りながら、シャッターは押され続きます。

そして、撮影終了。

 

終了後は、カメラマンの横に座り、パソコンに映し出された全撮影画像を一緒にチェックしていきます。

撮影途中での表情や姿勢のアドバイスによって、その前後で、どのように変化が見られたか、

学生自身が実感できるよう、画像を見ながら、さらにフィードバックが続いていきます。

 

そして、学生とカメラマンの双方が納得のうえ、証明写真にする一枚の写真を決めて、終了となりました。

 

このカメラマンの方は、キャリアカウンセラーの資格をお持ちとのこと。

撮影に臨んだ学生達は、撮影以外にも目からうろこの就活アドバイスを多々もらえたことに、

とても満足気でした。

そして、撮影終了後に教室を出て行く姿は、何倍にも自信が湧き出てきたように感じられましたアップ 

 

 

来年度以降も、学内撮影会を実施していく予定です。

現2年生の皆さんには来年度に改めてご案内しますので、お待ちくださいねニコニコ

 

 

こんにちは。総合キャリア支援室岡田ですネコ

 

2月1日、特別講義『合説の歩き方』を実施しましたビックリマーク

 

この特別講義は、

昨年秋に行われた就勝合宿に参加した学生のフォロー企画として、特別に企画したものです。

もちろん講師は、合宿の際お世話になった株式会社ジェイックの坂本先生です。

 

嬉しいことに、春休みにもかかわらず合宿参加者を上回る37名が参加してくれましたニコニコ

 

3月の就職活動解禁を前に、

どのような目的を持って合同企業説明会に参加すればよいのか、

具体的にお話いただきました。

 

クリップ合同企業説明会とは

クリップ学生と企業のメリットについて

クリップ効率よく回るための事前準備

クリップ当日のマナー10項目

クリップ事前の企業研究シートの作成方法

クリップ第一印象を鍛える  

などなど、内容は盛りだくさんビックリマーク

 

なかでも、企業研究シートの項目「この会社に惹かれた理由」記載欄は、

志望動機を書く練習になるとのこと。

志望動機が書けなくて困ってしまう学生が多いですが、

その企業を選んだのには必ず理由があるはず。

 

惹かれた理由」という観点から、言語化できるようになっておけば、

毎回悩まずにすみますOK

 

忘れず記入するようにしてみてくださいね。 

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴参加学生の声‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵

・合同企業説明会は、単なる説明の場ではなく、リクルーターの方が見に来ている場所だとわかりました。

・坂本先生のお話を聞いて、今後の合同企業説明会に対する目的意識が変わりました。

 今回の講義を経て、企業をきちんと見極め調べた上で、臨みたいと思いました。

・ただ単に企業を回るのではないとわかりました。

  その企業にしかない魅力を伝えなければならないので、しっかり準備したいです。

・今まで何回かセミナーに参加したが、企業数も多くただ疲れるだけだった。

  9日のジョブフェアからはやり方を変え、充実した合説にしたいと思った。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∵‥∴‥∵

 

皆さんにとって実りある特別講義になったようですね。

坂本先生、ありがとうございましたビックリマーク

 

こんにちは。総合キャリア支援室の松岡ですコスモス

 

1/28(木)に就活シミュレーションを実施しましたビックリマーク

これから就活する3年生が、本番さながらの選考を受ける1日です。

  

 

STEP1:Webエントリーする
 エントリーの締め切りに間に合わなかったり、登録したメールアドレスが間違っていたりNG

 エントリー一つとっても、きちんと確認しなければいけないことがありますねひらめき電球

 

STEP2:エントリーシート送付
 期日までにきちんと送付できた人は、本当に少ないと感じましたガーン

 まず、封筒がうまく書けていません。

 バランスが悪い、住所の不備、会社名の間違い、 誤字脱字。。。

 きちんと送付先を確認して書けるようになることが必要です。

  エントリーシートの質問に対して、十分な文章を作れていない人も続出ダウン

 一人ひとりに、添削をして返却したので、しっかり確認して修正して欲しいと思います。

 

STEP3:当日参加

  9:00にスタートした就活シミュレーション。

 緊張感のある中で、一日にいろんな選考を体験しますメモ

 

 1)筆記試験 70分
  SPI試験(言語・非言語)を70分実施時計

  ほとんどわからない人、時間が足りなかった人、いろんな人がいたと思います。

  筆記が通過しなければ、次の選考には進めませんショック!

  強化の必要性がある人が非常に多かったですね。

  

 

 2)グループディスカッション
  テーマに対して、きちんと意見交換ができ、時間内にまとめることができるのかはてなマーク

  グループによって格差があったと思います。

  これは慣れることが大事、たくさん経験してほしいと思いますビックリマーク

   

 

 3)グループ面接
  学外から面接官の方が来てくれました。

  皆さんのことを知らない大人に、自分のことをどのくらい伝えることができたでしょうかはてなマーク

  緊張して、言いたいことが分からなくなった人もいたようです。

  どんなシーンでも、伝えたいことが伝えられる。

  そのために、しっかり自分を分析して準備しておきましょうビックリマーク

   

 

 4)総括・内定式
  グループディスカッションや面接での様子に対して、いろんな指摘をもらえました。

  まず大事なのは、「笑顔」「態度」「姿勢

  外見大きな選考の要素なのだということを理解できましたかはてなマーク

  自分が良いと思っていても、社会人から見るとまったくできていないことも多いものです。

  一度、他者にチェックしてもらいましょうビックリマーク

     

      

  

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴参加学生の声‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵

・本番さながらの就活シミュレーションを運営していただいたすべての関係者の方々に深く感謝したい。

・反省点が多く見つかった。いい機会になった。準備をちゃんとしておく。

・なんとなく就職のことを考えていたが、今回をもって反省すべき点も知ることができ、積極的に取り組んで

  いこうと思う。

・就職するにあたってだんだんと意欲がわいてきました。自分の苦手も見つかったのでがんばりたいと思います。

・楽しかったです。体がガチガチでしたが、いい体験でした。筆記と面接がだめだったので、力を入れていきたいです。 

・本音を言うと内定ができなくて本当に悔しい。そこがゴールではないと思うけど内定したかった!

・実際に内定をいただき、今後本気で頑張ればいい企業にも本当の内定をいただけるよう前向きな考え方に

 なりました。

・私はもっとやるべきことがあると感じました。

・いっぱい失敗できてよかった!

 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∵‥∴‥∵

 

人は、何が起こるかわからないことには特に不安を感じるものですあせる

不安なあまり、足が止まったり、やる気にならなかったり・・・

でも、一度経験すれば、何が起こるかが分かります。

すると、そのために必要なことを考え、準備できるのですグッド!

 

この就活シミュレーションは、本番さながら・・・とはいえ、

学内で行われているイベントです。

ここでは、たくさんの失敗をして欲しい。

そして、自分の課題を見つけて、3月までにすべきことを考えて欲しいビックリマーク

私からはそんなメッセージを伝えさせてもらいました。

 

朝スタートするときは、なんとなくだらけた雰囲気があった3年生が、

いろんな選考を立て続けに経験し、緊張感も感じたのか、

最後の総括・内定式では、きりっとして背筋を伸ばし、

全員が前で話している私を見つめてくれていたのを見て、人は、一日で大きく変化するのだと思いました。

その姿はすっかり就活生でしたアップ

 

これから3月に始まる就活。不安なこともいっぱいあるでしょう。

春休み期間桜、総合キャリア支援室はいつもどおり開室しています。

ぜひ、添削されたエントリーシートを持参して相談に来てください。

 

一緒に就活準備しましょうビックリマーク

皆さんこんにちは。総合キャリア支援室の田熊ですクマ


2016年もあっという間に1ヶ月が経ちました。

年が明けたと思っていたのが、つい昨日のことのよう。

毎年の1月という月日はあっという間、ほんの一瞬ですドンッ

 

…ということは、就活本番のスタートが3/1ですので

残りの1ヶ月もあっという間に過ぎ去ってしまうということですね。

3年生の皆さんは、就職活動に対しての準備を着々と進めていますかはてなマーク

もしかして『まだ1ヶ月もあるし、大丈夫かな 』などと考えてはいませんかはてなマーク


もしそうなのであれば、その考えは危険です。

大切なのは本番前の準備


これまでに皆さんが中学・高校で経験してきた部活動や習い事でも同じことが言えますよね。

試合や発表会などに向けての事前準備や練習をしっかりとしておかなければ

本番で結果など出るはずがないですよねあせる

 

これから始まる就職活動もまったく一緒ですビックリマーク

既に多くの3年生が、春休み期間を有効活用すべく総合キャリア支援室を訪れ、

キャリアカウンセラーに相談をしています



そんなみなさんの相談の内容は、やはり就活に対する不安でいっぱいショック!

 

それでも、一人ひとりが将来に対する期待や不安を感じ、

一度も経験したことのない就活に早くもくじけそうになりながらも、

必死に「業界/職種研究」や「自己分析」を行っていますメモ

 

ですので、みなさんもこの春休み期間中に総合キャリア支援室へ来室し、

キャリアカウンセラーの支援を十分に活用して「業界/企業研究」、応募書類の作成・添削」

さらには「自己分析」など、本番に向けての就職活動準備を一緒に行っていきましょう。

 

『何から始めて良いかが分からない』

『やりたいと思える仕事が見つからない』

 

などという、準備への1歩を踏み出せないでいる3年生も

ひとりで悩まず気軽に相談をしにいらしてくださいねビックリマーク

 

お待ちしておりますニコニコ

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵

2月3日(水)および4日(木)は入試につき、総合キャリア支援室も閉室となります。

学生の皆さん、企業の皆さま、ご迷惑をお掛けいたしますがご了承ください。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵


こんにちは。総合キャリア支援室の小林(路)です天使

 

大学は後期の定期試験が終了し、ひっそりと静まり返った週明けを迎えていますシラー

しかし、3年生は就活解禁まであと1ヶ月DASH!

毎週のように就職支援行事が続きますので、皆さん、気を引き締めていきましょうビックリマーク



1 今週の就職支援行事

就活特別フォロー「合説の歩き方」 対象:3年生)


日時   2月1日(月) 3限 

場所   4-101教室

申込方法 総合キャリア支援室で予約

持ち物 筆記用具

 

昨年10月の就勝合宿で2日間講義をしてくださった人気講師の特別講義です。

今回は、来週2/9(火)実施のジョブフェア2017(業界研究セミナー)をを想定して、

ジョブフェアをより実りのある時間にするためのコツをお話しいただきます。

合説の歩き方を知るだけで企業研究の手法が身に付いてきますので、ぜひ参加してくださいビックリマーク

 


2 来週の就職支援行事

ジョブフェア(業界研究セミナー 対象:3年生)

 

日時・場所 2月9日(火) 

 partⅠ ) 12:45~13:30   1-211教室  『各企業による業界PRタイム』

 partⅡ) 13:30~16:40   図書館ラーニングコモンズ  『業界研究セミナー』

申込方法 ゼミにて ※就職希望者は必ず参加してください。当日参加もOKです。

服装 スーツ着用 

持ち物 筆記用具 

 ※詳細情報は総合キャリア支援室クローバーにてお問い合わせください。

 

当日は、様々な業界から人気企業30社の方々にお越しいただき、淑徳生のための業界研究セミナーを開催ビックリマーク

自分が希望する業界のみならず、知らない業界を知るチャンスです。

あらゆる業界の情報収集をして、3月から本格的にスタートする就活に向けての準備をしっかりと行いましょう。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵

総合キャリア支援室は、春休み中も平日は毎日開室しています音譜(入試等、入講制限のある日は除く)。

就活解禁日が迫ってくると、それだけで気持ちが落ち着かなくなりソワソワしてきますよね。

そんなときも、ぜひ総合キャリア支援室を利用してください。

 

キャリアカウンセラーや支援室スタッフにその胸の内を吐き出すだけで、気持ちが楽になったりするものですニコニコ

いつも、皆さんの来室をお待ちしています音譜

 








2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012