【インテーク面談を実施しています2016 ③】

みなさんこんにちは。総合キャリア支援室の田熊ですクマ

 

 11月に入りグッと寒さが増しましたDASH!
キャリア支援室内も暖房を入れないと、肌寒さを感じるほど。


 当たり前のことなのですが、、季節はもうなのですね雪の結晶
 皆さんも風邪など引かぬよう、体調には十分に気をつけてくださいねビックリマーク

 

 _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

 

10月まるまる1ヶ月をかけて、経営学部の3年生全員を対象としたインテーク面談が終了。
息つく間もなく、今月より教育学部の面談がはじまりました音譜

 

面談目的は経営学部と同じく大学卒業後の進路について。
事前に提出した「進路登録カード」を参照しながら
卒業後の進路をどのように考えているかはてなマークを、1人ひとりに聴いています。

 

※インテーク面談を担当をする新井

 

例年、教育学部の進路相談は主に3つのパターンに分かれますひらめき電球

 

1教職(小学校・幼稚園・保育園)を目指す
2教職か一般企業での就職かで悩んでいる
3一般企業での就職を目指す

 それぞれのパターン①②③の就職に対する想いや不安・悩みなどを面談で聴き取ります。

  

1教職(小学校・幼稚園・保育園)を目指す

 ◆ 小学校のときの担任の先生に憧れて、生徒に愛される先生になりたいと思った
 ◆ 中学校の社会科の先生の影響で考古学に興味を持ち、教員の道を目指そうと思った
 ◆ 幼い頃から幼稚園の先生になることが夢だった
 ◆ 両親が共に教員で、幼い頃から身近に教育現場を知る環境があった
 ◆ 現代の深刻な少子化問題に対し、いま自分ができることは何かと考え教員を目指した

 教員になろうと思ったキッカケから志を高く持ち
子どもと関わる仕事に就きたいという熱い想いが伝わりますDASH!

 

2教職か一般企業での就職かで悩んでいる

 ◆ 大学で教職課程を学べば学ぶほど、はたして自分にできるのだろうかと不安を感じる
 ◆ 教育実習に自信がない
 ◆ 教員採用試験のハードルが高い
 ◆ 『モンスターペアレンツ』の存在が怖い
 ◆ 一般企業への関心もあり、併行して就職活動を進めていこうかと考えている

 

教員になるための採用試験という高いハードルや複数の児童を教育し見守る責任の大きさ     など
まだ見ぬ未知の領域にこれから挑むのですから、とても不安ですよねあせる

その気持ち、よくわかりますガーン

 

3一般企業での就職を目指す

 ◆ 1・2年のフィールドスタディやボランティアでうまくいかず心が折れてしまった
 ◆ 大学で教職課程を学ぶうちに、入学当初のイメージしていた仕事でないことに気付いた
 ◆ 早い時期から一般企業での就職を考えていた
 ◆ 高校の友人から一般企業で働く楽しさを聞き、社会全体に興味を持った

 

一度は一般企業へ向けての就職活動を行い内定を得ても、
教育実習でやはり教師にやりがいを感じて原点回帰をし、
再び教職を目指す学生もいますキラキラ

 

教育学部生でも、いろいろな進路があります。

総合キャリア支援室と教員・保育士養成支援センターをうまく活用し、
「卒業後の自分」について共に考えていきましょうビックリマーク

 

お持ちしておりますニコニコ音譜

2021年8月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012