報告するという心遣いが大切

みなさん、こんにちは。
総合キャリア支援室の小林ですしっぽフリフリ

最近涼しくなってきましたね。
猛暑になる時期が例年より少し早かったので、9月に入って涼しいというのは体がとても助かりますね。

気温の変化で体調を崩す人も多いと思います。
また夏休みで睡眠時間がずれてしまっている人もいるかと思いますが、しっかり今のうちから整えるようにしましょう。

夏休みの間学生の数が少なく静かなキャンパスではありましたが、
そんな中でも、教育学部の4年生は教育実習の準備、公務員受験対策などでかなり夏休みも学校に通学している姿がありました。
先生になるということは大変なことだな~と感じましたが、
それだけ準備をするということが今から体で覚えていくということは大切だと思いました。

夏休み前から私は初等や保育園の公務員を受ける学生に面接対策で何度か練習をしてきたのですが、
その中の何人かは面接が終わった報告で来室してくれました。
その気持ちがとても嬉しかったですクローバー
関わっているので、○○さんは●日に試験だな~、
もう終わっているな~なんてやはり気になるものです。

試験ではどのように対応できたのか?
どんな質問されたのか?
感想だけでも良いので聞けるととても安心します。

そして、そういう質問があったんだとこちらもわかると
来年受ける学生に「去年はね~」と話ができ、
対策を取ることもできます。
それはカウンセラーにとっても勉強になることです。

先生になっても・一般企業にいっても『報連相』の大切さを社会人はとても教えられます。

それが今からできるということはとてもすばらしいことですね。

報告するということはちょっとした時間でもできることです。
そのちょっとした時間だけど、やるかやらないかでは大きな違いです。

一般企業への就職を夏休みにがんばっていた人も、ぜひ報告してください

お待ちしています。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012