働く自分の姿をイメージしてみる

こんにちは。

総合キャリア支援室の松岡ですコスモス

 

3年生向けの就職ガイダンスでは、
就活のために自己分析企業研究をしっかりビックリマークとお伝えしていますが、
とはいえ、どんなことをしたらいいかわからないあせるという学生の声も聞きます耳

 

今日はこんなアプローチもありますよひらめき電球

というお話をしたいと思います。

 

就活って、選考試験に受かることだと思っている人が多いのですが、
就活は、自分の卒業後の時間を過ごす場所を決める活動です。

 

やりたいことが見つからない、
限られた企業しか知らない、
就活って何からはじめたらいいかわからないのであれば、
まずは自分が働く姿をイメージしてみてはどうでしょう?

 

 

旗働く姿をイメージしてみる

働く自分はどんな姿だろう?

制服を着てるかな?
作業服を着てるかな?
スーツかな?
カジュアルがいいかな?

自分がどんな姿で働きたいのか、

漠然とでもいいのでイメージしてみてください。
職種を考えるヒントになることがあります。

 

旗通勤をイメージしてみる

大学は、3年生や4年生になると

授業の履修の仕方を工夫して
週2~3日など自分で調整している人も多いですよね。

「大学でもそのくらいかかるから、電車で1時間半ぐらいなら通えます」

そんな声も聞かれますが、本当ですか?

 

毎日、朝の通勤電車に1時間半も揺られることを想定して言っていますか?

車通勤や自転車通勤、徒歩圏内がいい!と言って

仕事を探していた先輩たちもいます。

通勤をイメージしてみると、勤務可能な範囲が見えてきますね。

 

旗どんな場所で働きたい?

ある先輩は、都心のオフィスビルで働きたい!と言って就職していきました。

一方で、地元が安心するといっている先輩もいましたよ。

全国転勤もOK、場所はどこでもいいので自分の好きな仕事をしたいと
ブライダル企業で地方配属されている先輩もいます。

働く場所へのこだわりはあるでしょうか?

 

旗どんな人とはたらきたい?

働く会社の雰囲気はどうでしょう?

先輩や上司もしっかりいて、きちんと教育してもらえ、
仕事も丁寧に教えてもらえるところがいいのか?

アットホームで大事にされたいのか?

それとも、サークルのような仲のよさで

学生みたいなノリのある企業がいいのか?

目標が高く挑戦していくような雰囲気がいいのか?

どんな雰囲気の中で、どんな人たちと働きたいのか?

自分に問いかけてみましょう。

 

 

いろんな視点から働くことをイメージをしてみると、
自分が何にこだわっているのかの手がかりになります。

 

それも自己分析の一つの方法ですし、
こだわりがわかると、企業研究で企業を調べるきっかけになっていきます。

 

最初はなかなか自分ではイメージできないかもしれません。

総合キャリア支援室のカウンセラーと一緒に、
ちょっと先の未来を想像してみませんか?

お待ちしていますニコニコ

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012