2017年10月アーカイブ

みなさん、こんにちは。総合キャリア支援室の小林ですしっぽフリフリ

 

台風が来たり、急に寒くなったり。

不安定な天候が続いていましたが、

体調を崩さないように服装も気をつけてくださいねもみじ

 

先日、私はインターンシップの合同企業説明会に行ってきました。

3年生や大学院1年生など様々な大学から多くの学生が集まっていました。

 


インターンシップの企業ブースでの説明だけでなく、

実践型グループ面接
実践型グループワーク

などのセミナーが開かれており、その様子をお伝えしたいと思います。

 

グループ面接では参加した学生に「自己PR」の話をしてもらったのですが、

結論からは話ができるものの、

具体的なエピソードが言えない

という学生が多いと感じました。

 

3年生で就勝合宿に参加した方には自己PRを考えてもらい

その後添削をしている状況です。

 

インターンシップの合同企業説明会に参加する意欲が高い他大学の学生と

状況があまり変わらないなと感じました。

 

就勝合宿に参加していない学生も他大学との状況を考えると

これからがインターンシップや就職活動に向けて本格化します。

 

キャリアデザインⅤの授業を受けながら、

しっかり準備していくようにしましょう。

 

また、機会があれば、業界研究・企業研究に役立つと思いますので、

秋冬のインターンシップに積極的に参加するようにしましょう!

知らない企業を知ることができ、

他大学の学生の動きを見て刺激もされますよね。

 

インターンシップによっては、選考が行われるところもあります。

そのために履歴書やESも必要になると思いますので、

書類添削の相談も受けていますので、

総合キャリア支援室に来室するようにしてくださいね。

いつでもお待ちしています音譜

こんにちは。総合キャリア支援室の松岡ですコスモス

 

 淑徳大学埼玉キャンパスでは、10/21(土)・22(日)

の二日間、淑徳祭が行われました。

 台風が接近している雨雨の中でしたが、

無事に終了することができました音譜

 

日曜日の午前に実施した、

1~3年生保護者向け就職支援説明会では、

多くの保護者の方がお越しいただき、

1時間という短い時間でしたが、本学の就職支援について

お話させていただきました。


概要は以下のとおりです。


1)現在の就活の状況

どんなスケジュールで何が行われるのか?

といった基本的な就活の流れとともに、

売り手市場インターンシップの動き

企業の採用動向についてもお話しました。

3月スタートとはいえ、インターンシップで早めに学生と接点を

持つ企業が多くなっていること。

 事務系の求人が、IT化とともに少なくなっていること。

2020年後の就活については、まだ状況が読めないこと。

企業は、主体性がある学生を求めていること、等です。

 

2)親世代の就職との違い

就職というと、保護者世代も通った道だけに、

つい自分の時と比べてしまいがちですが、

保護者が社会人になった時と、今の就職活動は大きく違います。

大卒者の人数も、就活の手法も、企業の求人傾向も、選考方法も・・・

保護者世代の価値観に照らしてのアドバイスではなく、

今の世代を理解してサポートして欲しいと思っています。

 

3)淑徳大学埼玉キャンパスの就職実績

なぜ、就職に強いのか?その理由をお話しました。

一人ひとり、就活は違います。
その一人ひとりに寄り添うことを、どうやって実践しているか?

『卒業後の居場所を決めて卒業して欲しい』

その思いを軸にした徹底した個別支援をしている状況を

ご理解いただきました。

 

4)保護者にお願いしたいこと

冗談のような本当の話ですが、

・父親が志望動機を書いてしまう
・母親が勝手に求人検索してエントリーしてしまう

そんなことが過去に実際ありました。


社会人になるということは、子どもが自立するということです。

保護者にとってどんなに心配でも、

手を出さず就活を見守って欲しいのです。

内定が取れないことを叱ったり、
他の誰かと比較したり、
手を出したりせずに、
見守っていただきたいと思います。

 

その分、教員とともに総合キャリア支援室がしっかりサポートしていきます!

何かご心配なことがあれば、保護者からのご相談もお受けしています。
気軽にご連絡いただければと思います♪

こんにちは。総合キャリア支援室の岡田百合香です天使

 

急に寒くなったりしていますが、体調は大丈夫でしょうか。

 

さて、前回に引き続き

就活に必要なコミュニケーション力についてのポイント④です。

 

9月は聴く力についてヒントを書きました!

 

もし、今は、人の話を聴くよりも自分が話したい欲求が強い人がいたら、
意識を変える必要があります。
社会人は聴くことが先です。

 

自分の言いたいことだけを話す人がコミュニケーション上手とは言いませんね。

相手が伝えたいことを聴く力がなければ、コミュニケーションは成立しないのです。

 

プレゼンテーションは、自分が伝え上手になればいいですが、

通常の会話は相手と自分で成立します。

 

聴き上手になるには、どうするか。

 

上司、先輩が伝えていることに

クローバー耳を傾け、

クローバー目を合わせ、

クローバー手を動かしてメモを取り、
クローバーうなずいて、ハイと返事をして、

相手の話を全身で聴いていますという姿勢を取ってくださいね。

 

もちろん、就活でも必要ですよ。

 

さて、今回は「相手が話す内容について質問する力があること」

質問するには何が必要でしょうか?

 

そう、相手の話を聴くことですね。

学生さんから、最近よく聞かれる質問。

 

「逆質問ってありますよね。『最後に何か質問ありますか』と聞かれたら、

質問したほうがいいですか?」

 

または「説明会でも質問はしたほうがいいでしょうか」

面接で聞かれることを想定して、質問を用意しておくといいでしょう。

 

もちろん、説明会でもインパクトを与えたいならば質問は是非してください。

その前に、質問を考えておくにはどうしましょうか。

 

それは、企業研究をすることです!!

志望動機を考える際に、企業研究をしますよね。

 

この時に適当な企業研究ではなく、

志望企業のことを熟知できるよう研究することです。

企業研究を怠ると、質問は出てきません。

 

福利厚生や休日などの募集要項を

見れば分かることを質問しないようにしてくださいね。

だから、質問する力をつけるためには、

就活では企業研究に時間をかけることです。
相手のことを知るからこそ、質問したいことが出てくるんです!

 

企業研究、自己PR、面接と分からないことがあれば、

いつでも総合キャリア支援室へ音譜

 

一緒に考えましょうキラキラお待ちしておりますもみじ

こんにちは、総合キャリア支援室の田中 曉子ですヒマワリ

 

旅行業界を志望する学生に朗報です!

JTBグループ海外自由旅行(FIT)販売会社急遽秋採用を実施することになりました!

説明会は少人数で、あと2回のみの実施(10/23.24の午後)です。

 

気になる方はマイナビより、いますぐエントリーしてください。

明るくホスピタリティあふれる学生を望んでいます。

仕事内容は、海外自由旅行のプランニング・コンサルティング、手配、販売、お客様対応全般です。

お客様のご希望に合わせて、旅程のプランニングや航空券・ホテルなどを手配するお仕事です。

 

【具体的には】

・ホームページを見たお客様からお電話やメールでお問い合わせが入ります。

・ご旅行に関するニーズをお伺いし、さまざまなシステムを駆使して最良の商品提案、最適なプランニングを行います。

・各種端末を使って予約・手配を行い、ご精算や発券完了後のご案内など一人ひとりのお客様をサポートします。

・オンラインでお申し込みいただいたお客様に対しては、ご精算から発券完了のご案内までスピーディーにサポートします。 

・ご出発までのフォローやご旅行中の緊急対応などに丁寧に対応します。

 

【入社後は】

約2カ月間の研修期間を経て現場に配属されます。

配属後は先輩社員のサポートのもとで実際にお客様対応を行っていただきます。

 

JTBグループでお仕事できるめったにないチャンスです!

説明会予約した学生は、かならず総合キャリア支援室までお知らせください。

こんにちは。
総合キャリア支援室の新井ですチューリップ赤

朝晩めっきり寒く感じられるようになりましたね。
「淑徳祭」に向けて展示や野外ステージ、模擬店などの準備に忙しいことと思います。

私は今年初めて学園祭の日に出勤となり、心ひそかに楽しみにしています。
学園祭独特の活気ある雰囲気はいいですね。

 

総合キャリア支援室では3年生全員を対象として
『全員面談(インテーク面談)』を実施しています。

3週間で 90名ほどの学生さんと面談をさせていただきました。
「特に今考えていることはないです・・・」と言いながらも
今まで頑張ってきたことや興味のあること、
アルバイトの話、インターンシップでの経験などたくさんのことを話してくれます。

皆さんが今、どんなことを考え、
卒業後の進路についてどう描いているかを知り、
少しでも希望の進路に進めるよう、
私たちにできることは何かを考える時間を持つことができています。

 

「どんな仕事があって、自分は何に向いているのかわかりません」という学生さんもいます。
働いている社会人の話を聴きましょう!
そしてインターンシップに参加しましょう!
夏にも参加された方もいると思いますが、秋から冬にかけても多くの企業がインターンシップを開催しています。

インターンシップを経験すると就職活動に役立つことはたくさんあります。
例えば、参加した企業のことを深く理解することができるのはもちろん、社員と身近に接することで自分が働くイメージを描きやすくなりますよ。

経営学部でまだインテーク面談を予約されていない方は、
実施期間を1週間延長し11月3日まで受け付けていますので
この期間内に必ず予約して面談してください。

 

また教育学部の学生さんは11月6日~11月30日が実施期間です。
10月23日より受付します。
まもなくゼミの先生よりご案内が配られると思います。

総合キャリア支援室でお待ちしています。

こんにちは。総合キャリア支援室の松岡ですコスモス

今、総合キャリア支援室では、
幼稚園や保育園を目指してる学生の支援がピークを迎えています。

履歴書や面接シートの添削、面接対策等、毎日たくさんの学生が来室中です。


専門職を目指す人の志望動機は、その職種への思いが共通していることが多く、
どうしても同じような内容になりやすいものです。

例えば、幼稚園・保育園を目指す人は、「子どもが好きだから」
この言葉がだいたい入ってきます。
他にも、「子ども一人ひとりに寄り添って」という言葉。

「子どもが好きで、一人ひとりの個性を大事に成長を見守りたい」

それは、その職種を目指す人の理想だと思います。

せっかく受験するのですから、印象に残るために、
ぜひその理想に「自分らしさ」を入れて欲しいと思っています。

 

では、「自分らしさ」っていったい何でしょうか?

人と違うことができるとか、人より抜きん出た能力があるから、個性が際立つわけではありません。
そこは難しく考えすぎないことが大切。

 

思い出して欲しいのは、自分のこれまでの経験と感情です。

「子どもが好き」であれば、好きになったきっかけ
子ども時代に印象に残っている経験等を、
その時の感情を添えて、職種への志望動機を語ってもらいたいのです。

 

「保育が楽しい」であれば、保育のどこに魅力を感じているのか?
それはどんな経験からそう思ったのか?

  クローバー実習で読み聞かせした絵本に、子どもたちがひきつけられる様子を見て感動したから。
  クローバー自分ががんばって作り上げた教材に、夢中になってくれたから。

そういった、経験の一コマを伝えてもらうと話に説得力が出ます。
聞いている人にとっての納得感につながります。

「子どもに寄り添って」であれば、自分ならどんなシーンでどんなふうに
子どもに寄り添っていくのか?その事例を交えて欲しいのです。

 

 

ある学生が、生まれ育った市の公務員保育士を目指しています。

「生まれ育った市で保育士になりたい」

それはなぜなのでしょう?

いくつかの質問の後、こんな話が出てきました。

”子どもの頃、近くにある大きな公園で毎日思い切り遊んで育った。
 自然豊かな街で、思い切り遊ぶ楽しさを子どもに伝えたい”

このエピソードは、本人だから語れる話です。

 

自分の体験・自分の感情・自分の思い・・・
その要素が入ることで、「自分らしさ」が表現できます。

だから、具体的なエピソードが大事になのです。

「自分らしさ」や「個性」が表現できれば、選考時の印象が変わります。

ぜひ、あなたらしい書類を作って、面接でもアピールしていきましょう!
総合キャリア支援室のキャリアカウンセラーがお手伝いします!

こんにちは。

総合キャリア支援室の松岡ですコスモス

 

『淑徳祭』が近づいてきました!
今年は10/21(土)・22(日)の二日間です!!

 

日頃の研究を展示したり、サークル毎に練習の成果を発表したり、
模擬店で大きな声で呼び込みをしたり、、、と毎年にぎやかです!

 

そんな中、例年淑徳祭の土曜日に開催されている『ホームカミングデー』
卒業生が母校に集まるイベントが行われています。

 

昨年から、このホームカミングデー当日とその前後1週間は、
総合キャリア支援室のキャリアカウンセラーによる
卒業生のための相談窓口を設けていますビックリマーク

 

------------------------------------------------------------

==『おかえり!仕事相談WEEK』==

実施期間:10/16(月)~10/27(金)
相談時間:10:00~17:00
場所:総合キャリア支援室

《10/21(土)ホームカミングデー》
 当日の相談時間
  13:00~15:00 総合キャリア支援室
  15:00~16:30 パーティ会場特設ブース

------------------------------------------------------------

 

昨年もこの期間、多くの卒業生と会うことができました。

職場になじめずに悩んでいる人、
ちょっとしたグチを言いたい人
がんばっていることを聞いて欲しい人
久しぶりにカウンセラーに会いに来た人・・・

みんながんばってる!

 

卒業して半年。

少し大人びた姿に感動しましたキラキラ

 

卒業生にしてみれば、学生の時に考えた就職と、
実際の仕事が始まってから感じることは
もしかしたらギャップがあるかもしれません。

もやもやしていることをそのままにするよりも、
顔見知りのキャリアカウンセラーに話してみることで
何か気づきがあったり、すっきりしたりすると思いますよ。

 

ホームカミングデーやその前後
「おかえり!仕事相談WEEK」を利用して、
ぜひ卒業後の姿を見せてください!

卒業生と話せるのを楽しみにしています音譜

 

皆さんこんにちは、総合キャリア支援室の小林ですしっぽフリフリ

気温も涼しくなりすっかり秋らしくなってきましたねもみじ
いも、栗、かぼちゃの美味しい季節です。
みなさんはもう食べましたか?
私はおいもを蒸かしたり煮たりして食べました。
なものは一段と美味しいなといつも感じます。

 

さて、先日、3年生26名と、
9月30日(土)・10月1日(日)の1泊2日で森林公園にある
ホテルヘリテイジで開催した「就勝合宿」に行ってきました。

       ホテルヘリテイジ

これからの就職活動に向けて、2日間じっくり働くことについて考えてきました。
就職活動に向けての準備としてまずは、

「なぜ働くのか?」ということから考えていきます。

そして、自己分析から自分の特性や価値観を知り、
自己PRに繋げていきました。

 

2日間びっしりと学ぶ時間だったので、大変だったと思いますが、
全員真剣に講師の話を聞き、ワークを行い、
グループのメンバーと話し合いをしながら進めていきました。

 

そして最後にもう一度「なぜ働くのか?」と同じ質問があります。

この2日間研修を受け、ほとんど全員の人が、
最初に考えていたことと、研修を受けて感じたことや考えたことがあり、
別の理由を記入していました。

 

新たな気づきがあったようです。

学生からも

「就職活動に対する考え方が変わりました。」
「就職活動に入る前に自分を見つめなおす良い機会になりました。意欲がわいてきました。」

などの感想をもらいました。

 

研修を担当された先生からもお話がありましたが、
「人は忘れてしまうものです。すぐに行う継続していくからこそ
力がついてきます。」

これは本当にそのとおりだなと私個人でも思います。

その場はやろう!と思っても日が経つにつれて
うっかり忘れてしまう、気がついたら日が経ってやっていない。
なんてことが多くあります。

 

参加された方は参加しただけで満足せず、
引き続きキャリアに来て、添削相談などを受けて
活動を続けていきましょう。
 

そして今回「就勝合宿」に参加されなかった方は、
これから始まる「キャリアデザインⅤ」を受講しましょう。

自己分析や面接対策など、就活に実践的に役立つ内容になっています。
履修していない人でも、自由聴講ができます。

 

就活が不安だからこそ、積極的に行動することが大切です。
総合キャリア支援室ではみなさんの就職活動を
精一杯支援していきますので、遠慮なく顔を出してくださいね。
お待ちしています。

    2日間本当にお疲れ様でした!

こんにちは。総合キャリア支援室の田中 曉子ですヒマワリ
 
就職希望の3年生みなさん、筆記試験対策してますか?
 
これから本格化する就活準備。
自分が「行きたい!」と思う会社を見つけても、人気のある大手企業は筆記試験で落とされてしまい、面接まで進めません。
 
人柄も見てもらえずに「不採用」とされるのは悔しいですよね。
 
 
9/20(水)からSPI対策講座がスタートしています。
1、2回目は教室が満員になるほど大盛況でした。
 


受講料は無料!履修登録不要!
今からみんなで一緒に勉強しましょう。
わからないところは、スタッフがマンツーマンで解説しますので、安心してくださいね。
 
申込不要ですので、希望者は直接講座にお越しください。
 
 
【SPI対策講座】
 
日時:9/20~1/17(水)2限(全15回)
教室:3-401,402教室
 

こんにちは。
総合キャリア支援室の新井ですチューリップ赤

 

10月になりましたね。
先日、電車の中で「金木犀(きんもくせい)の香りがしてさ~秋を感じるな~もみじ」という言葉を聞いて、そっと話の主を見ると高校生らしき男子2人組でした。

私はなんて素敵な感性だろうと思いました。
季節を香りで感じることができ、それを友人に話せる純粋さ。
いくつになってもそうありたいですね。

 

9月25日(月)より3年生を対象にした全員面談(インテーク面談)が実施されています。
もうすでに面談を終えた学生さんもいますね。

面談では、淑徳大学のキャラクターが表紙の「就職活動サポートブック」をお渡ししています。
皆さんの就活に役立つ情報が書かれています。
就職活動のバイブルとして内容をしっかり読み、就活中はいつも携帯して役立ててくださいね。

 

今週面談を終えた学生さんの感想です。

・何を話せばいいかのか、少し緊張したー
・就職活動って何から始めていいのかわからないけど、話して安心した
・どんな仕事をしたいか決めてないけど、これから考えていけば大丈夫なんだ
・自分の考えていることいろいろ話せてすっきりした
・キャリアって就職活動の強い味方になってくれそう

 

などなど。
ある学生は、面談の時間にこの夏のインターンシップ体験を楽しそうに話してくれました。

 

経験を人に話すことでたくさんの気づきがあると思います。
全員面談は短い時間ですが、これをきっかけに私たちキャリアカウンセラーとたくさん話して気づきを増やしていって欲しいと思っています。

 

3年生は就職、進学、留学などの進路に関わらず、全員が面談対象です。
面談は10/27(金)まで実施していますが、
面談枠はすでに多くの予約で埋まり始めています。

 

まだ予約していない学生さんは、早めの来室をお願いします。

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • img
  • pdf
  • 2012