【3年生】春休みに入っても相談が増えています

こんにちは。総合キャリア支援室の松岡ですコスモス

2月に入りました。就職活動スタートもあと1ヶ月です。

3年生のみなさんは、どんな春休みを過ごしているでしょうか?

総合キャリア支援室は、春休み期間も開室しています。

 

1日5~6名の3年生が相談に来室しています。

今の3年生の主な相談内容は・・・

①就活の方向性

やりたいことがわからないあせる
就職活動を前に、どういう企業を探したらいいのか?

そういった今後の方向性についての相談が増えてきました。

心の整理がつかないと、なかなか最初の一歩が踏み出せないものです。

一人で考えてもなかなか思考が進んでいかないと思います。

家族に聞いても、親世代の就職とは事情が違うので

すっきり解決するまでにはたどり着けないこともあります。

友達と話しても、お互い事情が同じなので、

悩み事の本音までは語りきれていない人もいるようです。

そういう時は、キャリアカウンセラーに相談しにきてください。

相談することがしっかり決まっていなくてもいいのです。

なんとなく不安な気持ちをそのまま話してくれて大丈夫です。

私たちも一緒に考えますよ。

 

②自己PRなどの添削

キャリアデザインⅤの授業では、

受講生は自己PRや学生時代がんばったことを書きました。

それでも、今の時期にどちらも400文字ぐらいで準備してみようと伝えています。

より自分を語れる内容を準備するために、

書いてきた文章の添削に来てくれている学生も増えています。

企業のエントリーシートでは、300~400文字を要求されることも多くあるため、

今のうちにある程度の完成度を目指しましょう。

 

③インターンシップ・選考の対策

1月下旬から、企業のインターンシップが増えてきました。

インターンシップといってもほとんどが1~2日程度の期間で実施されているようです。

ある企業のインターンシップは、

・学生同士のグループワーク
・会社説明会

が行われたとのこと。

若手社員との昼食会・懇談会が実施されている企業もあり、

少人数の企業説明会のような内容になっています。

業界研究の一貫だと考えて、

こういったインターンシップに参加してみてください。

インターンシップに参加した学生は、

エントリーシート、グループ面接、筆記試験などの選考に進むケースが多いです。

 

2020年卒は就活スタートを前に、もう選考が始まっていることを

私たちもひしひしと感じています。

早いばかりがいいわけではありませんが、
早く活動すれば、より多くの企業と出会えます。
そして多くの機会が得られます。

自分のための就活です。

後悔しないように活動してきましょう。

私たちキャリアカウンセラーはみなさんの活動を応援しています

ぜひ相談に来てくださいね。

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • career
  • file
  • img
  • pdf
  • 2012